« ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、市場 | トップページ | ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、国民の館と凱旋門 »

2012年10月14日 (日)

ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、国立美術館

前回は海外の絵を見た。エルグレゴもあったのを覚えている。
今回はルーマニアの絵画を見た。

20121012_musee

社会主義時代に教会が取り潰された。
その時の壁画等が展示されている。
2階は中世からの宗教美術を展示している。イコンが多い。
上階は現代より前、印象派的な絵がある。
これは二郎にでもわかる。
後で奥さんに聞いたら、ルーマニアの画家もフランスに勉強に行っているので、その影響があると。
沢山ある。見応え十分である。
チッケトは10レイ。充分に元が取れる。
奥さんに怒られそう!
現在的な絵も多いが、それにはあまり興味がない。
美大生と思うが、若い男女が10数人来ていた。
今回見れて良かったです!

« ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、市場 | トップページ | ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、国民の館と凱旋門 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ルーマニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、国立美術館:

« ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、市場 | トップページ | ルーマニア6日目、ブカレスト市内観光、国民の館と凱旋門 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ