« ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、屋敷跡 | トップページ | ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、ある教会で »

2012年10月16日 (火)

ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、ヒサル・カピアと修復中の教会

要塞門と言うようだ。
紀元前4世紀にマケドニア、フィリップ2世により建てられた。
ややこしいところだ。
ローマ、オスマントルコと支配者が変わった。
ビザンティン帝国も絡む。
バルカン半島は複雑怪奇と言う事か?

20121014_gate


聖マリア教会は外壁を修復している。
中に入らして貰った。
小さな教会だが内容は充実している。

20121014_chur2

ここで面白いことがあった。
今日は聖人、聖ペッカの日だ。
宗教上の儀式で、「皆さんの健康のために」パンに蜂蜜を塗ってあるので食べてほしいと!年配の女性が持って来てくれた。

上品な女性が管理していた。
別の礼拝堂に案内して、イコンを見せてくれた。
お礼に蝋燭を供えた。

20121014_chur3_4

教会の入り口

修復は荒っぽそうだった!

« ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、屋敷跡 | トップページ | ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、ある教会で »

旅行・地域」カテゴリの記事

ブルガリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、屋敷跡 | トップページ | ブルガリア3日目、プロヴディフ市内観光、ある教会で »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ