« 2012年度海外旅行を振り返って④ 中国パワー | トップページ | ナルト・思いがけないイタチのファン(ブルガリアにて) »

2012年11月12日 (月)

2012年度海外旅行を振り返って⑤、馬について

ルーマニアでは郊外は馬を使っている。
ブルガリアでも見た。
のんびりと道路を馬車が行く。
車もそれを邪魔したりしない。

20121026_horse1
ルーマニア

昔から馬は軍事で使う。農耕でも使う。交通手段でもあった。
第一次世界前に、ポーランドとボルシェビキとの間で、最後で最大の騎兵戦が行われた。
ポーランドが勝ったそうだ。
騎兵が勢ぞろいしている写真があった。壮観である!

最近中世の映画を見た。
騎士が馬に乗り、イングランドの平原を走る抜ける。爽快だ!
大好きな映画、「ナポレオン」 では騎兵の突撃がある。数千単位の騎兵が突撃する。
そもそもモンゴルが強かったのは、騎兵の運用がうまかったからと言う。
遠征に行く時馬は予備まで連れて行く。
相当な馬が必要になる。
山本七平が、太平洋戦争時、馬を使って補給していたと言う。
馬の餌、糞尿の問題もあり大変だったようだ。
西部劇では、駅馬車があった。交通手段として馬は必要だった。
馬と言うのは必需品だった。それだけの需要があった。
厩舎もある。世話する人も多い。
これからは馬の存在で必要とされるのは、競馬だけでは無いのか?
それと観光地の馬車!
どうなるのだろうかと思った。


20121026_horse2
ポーランド クラクフ

« 2012年度海外旅行を振り返って④ 中国パワー | トップページ | ナルト・思いがけないイタチのファン(ブルガリアにて) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年度海外旅行を振り返って⑤、馬について:

« 2012年度海外旅行を振り返って④ 中国パワー | トップページ | ナルト・思いがけないイタチのファン(ブルガリアにて) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ