« 新車での遠出!日本海、久美浜へ | トップページ | 映画・ワーテルロー »

2012年12月 6日 (木)

大帝の剣・夢獏獏

20121206_book1

これも長くかかった本だ。 15年? 恐らく最初に思っていたのからは相当結末が違っていると思う。
26年かかったとある!
オリハルコン! 著者は空海・ブッタについては、この作品の中断中に書いている。
15年もたてば相当な知識がついているはず! だから余計に書けなくなったのではないかと思うが・・・・・・・
今回単行本で1から5まで読んだ。 3までは新書判で読んだ。
三宮にブックオフが出来た事を感謝しなければならない。
1から3までが、1冊200円で販売していた。 直ぐに買ってしまった!   

伝奇小説に分類される。 万源九郎をはじめとして、天草四郎、宮本武蔵、佐々木小次郎、真田忍群、伊賀者、柳生十兵衛、服部半蔵等が登場する。
これだけでも面白い。 これに異形の忍びも出て来る。
そしてエイリアン?と言うか宇宙の知性体が出て来る。
人の中に潜り込み人を支配する。 ブッダ、イエス、ユダ、アレクサダー、・・・・・・・

一つ面白い場面があった。 織田信長だ!   
オリハルコンがあれば世界が支配できる。
信長言う!
「それで天下を取ったと言われたくない。いらない!」
流石と言うか、信長の言いそうなセリフだ!

話が大きすぎる!
エイリアンが出て来るのは構わないが、希望を言えば絞って欲しかった!
これだけの役者が出ている。
魔界転生の世界と同じ時代設定だ。
尾張柳生、小野派一刀流も出てくれば面白いかも・・・・・・
最後は武蔵と小次郎の対決があり、源九郎、柳生十兵衛が見守る。
そう言う話に持って言って欲しかった。

« 新車での遠出!日本海、久美浜へ | トップページ | 映画・ワーテルロー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大帝の剣・夢獏獏:

« 新車での遠出!日本海、久美浜へ | トップページ | 映画・ワーテルロー »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ