« ナルト・ブルガリアからの贈り物 | トップページ | 御用金・ひかりテレビ »

2013年1月 3日 (木)

映画・007 スカイホール

珍しく007を映画館で観た。
初めて007を見たのは、2番館と言うか3本の映画で100円台だった。
中学生の時では無かったかと思う!
殺しの番号とサンダーボール作戦だった。あと1本はナポレオンソロだったと思う。
その時から、ショーンコネリーがボンドの適役と思っている!
昨年の10月にロンドンに行った。
その時に派手に宣伝していた。
朝のテレビでも特集みたいなものをやっていた。
看板も派手だった!
ロンドンの風景、地下鉄が懐かしい!

20130103_london1
ロンドンの風景 テイトギャラリーから

ミント神戸に行った。お客さんはよく入っていた。
今回の映画はそんなに派手なドラマで無い。
復讐劇だ。
主演のダニエル・クレイグはよくやる。44歳だが走りまくっている。
バイクの運転、電車の上を走りまくる。スタントマンがいるとは言えよくやる!
冒頭から派手だ!
Mはどうしても相手を殺したい。
その為揉み合いになっていて、狙撃をためらう部下に、撃てと命じる。
ボンドを殺しても良いと言う事だ!
実際に撃たれ、死んだと思われる!

がMI6本部、長官が狙われる。
その危機にボンドは帰還する。
がMもボンドも時代に合わないと思われている。
引退を勧められる!
久しぶりにQが出て来た。何代目になるのか?
今風だ!コンピューターの操作、ハッカー的なものもやる若者だ。
この辺は楽しい!

20130103_film2
ITに精通しているQ

MI6本部を爆破した犯人は元MI6の諜報員だ!
Mに裏切られたと思っている。
そう言えば007ゴールデンアイには006が出て来る。裏切り物として・・・・・・
話がそれた。
この元諜報員もITに詳しい。ただしダブル0では無い。
MI6のコンピューターまで侵入している!

20120103_film1_2

今回のボンドガールは存在感があまり無い。
それ程の美人もいなかったと思う。
がガールの導きにより元諜報員と合う。
アンビバレンス!
Mに対して愛憎一如、複雑な感情を持っている。
ここでネズミ退治の話が出て来た。罠を仕掛け最後に残った2匹は性格を変えられる。
これを自分達に当てはめる。Mに性格を変えられたと!
チョッと簡単に捕まる!
そこからが面白い。
犯人は逃げる。捕まる事を想定して対策を考えている。
そこからボンドはMを連れて逃げる。車が名車だ!
決戦の場所はスコットランドだ。
ボンドの生まれ故郷、スカイホールと言う。
ここで迎え撃つ。
何も無い所で、あるものを使い罠を仕掛ける。
敵は、最初車でやって来る。
絶対にヘリコプターで敵にしろ味方にしろ登場すると思った。
これは当たった!
ボンドは最新の銃火器で対抗できない。
あるもので対抗する!工夫がなされる!
派手な銃撃戦だ!面白い!
ここで女性Mは倒れる。
ジュディ・デンチ、ご苦労さんでした!存在感のある女優でした。
後任のMは、後で気がついたが、ハリポッターの宿敵、ヴォルデモート卿役のレイフ・ファインズだった。
役者だ!
もとMI6の裏切者は、二郎は知らないが奥さんが教えてくれたが名優だ!
ハビエル・バルデム。
ノーカントリーに出演していた。気持ち悪い役だったが・・・・・・
大変楽しい娯楽作品でした!

« ナルト・ブルガリアからの贈り物 | トップページ | 御用金・ひかりテレビ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・007 スカイホール:

« ナルト・ブルガリアからの贈り物 | トップページ | 御用金・ひかりテレビ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ