« 女性専用列車(セクハラ?パワハラ?) | トップページ | 本・動乱のインテリジェンス②イラン・佐藤 優・手嶋 龍一 »

2013年1月12日 (土)

本・動乱のインテリジェンス①沖縄・中国・佐藤 優・手嶋 龍一

著者の預言どおり、世界はにわかに動乱の季節を迎えた。日本周辺海域の波はことさら高い。「北」のミサイル、空母を持った中国、混迷の中東、通貨危機とTPP、そして黄昏れゆく日米同盟―。報道レベルを数段超えたインテリジェンスで「今そこにある危機」を分析しつつ、縮みゆく日本を毅然として回復させる道筋を示す黙示録的一冊。日本最強の外交的知性がぶつかり合った、高カロリー対談。

20131012_book1

めちゃめちゃ面白いかったです。
領土問題から始まる。
竹島問題!
日韓国交正常時に、密約があったようだ。
現状維持と言う。
双方が主張するのは構わない。韓国がそこに駐留するのも構わないがこれ以上の増強は行わない。
いまや韓国はその密約も、証文も葬り去ろうとしているようだ!

沖縄の話になる。
琉球独立?
独立して中立を宣言する。琉球共和国!
日米両国には出て行ってもらう!
そして中琉で尖閣の海を共同開発する。
そんな話からはじまる。
中国は沖縄が独立したがっていると、アンケートの調査結果を示しているとは聞いている。
独立して中国の手先になりたいのか?
沖縄も頭がおかしいのではないかと思う。
それが沖縄を理解していないと言われる事なかも知れないが・・・・・・
ついでに言うと北海道独立の話もあるそうだ!
これは真剣に財政をどうするかまでの議論になったようだが・・・・
イギリスの老外交官の言葉!
『係争の地は指導者の器量を洗いだす』
領土に関しては、ロシア、韓国、中国は考えが、正しいかどうかは別としてまとまっている。
日本は自由だ!幸せな国とも言える。
アホな政治家が要らん事を言っても許される!
そう言う話から政治家の資質にまで話は及ぶ!
北方領土問題。
今はプーチン大統領で、独裁者みたいなものだからプーチンが、「YES」 と言えば話はまとまる。
交渉の余地はある。
ロシアは中国を警戒している!
日本も問題は多い。煽っている連中がいる!
読んでいてよく分かる。
流石問題の二人の本である!

中国の重慶事件の分析がある。
これも分かり易い。
とくにウクライナとの関係は新しい発見である。
空母購入時のロシア、ウクライナの関係!
中国とウクライナが地下で繋がっている。
ウクライナの内情も良く分かる。
読んでいて楽しい?

 

12

動乱のインテリジェンス①沖縄・中国・佐藤優・手嶋龍一

12

« 女性専用列車(セクハラ?パワハラ?) | トップページ | 本・動乱のインテリジェンス②イラン・佐藤 優・手嶋 龍一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・動乱のインテリジェンス①沖縄・中国・佐藤 優・手嶋 龍一:

« 女性専用列車(セクハラ?パワハラ?) | トップページ | 本・動乱のインテリジェンス②イラン・佐藤 優・手嶋 龍一 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ