« コンサート・北島三郎・神戸国際会館 | トップページ | 習近平と中国の終焉・富坂 聰 »

2013年1月22日 (火)

ナルト・うちはオビト(想像力の世界)

今、オビトの顔が出て来た場面を見返している。
物語に連続性がある。
作者もここまでの構想があったのなら素晴らしい!
無かったのではないかと思う。(作者に怒られそう!)

仮面の男トビをオビトにしたのは、最初から考えていたと思う。
マダラの部下として、ゼツ、グルグルと出て来た。
カカシ外伝で、オビトを登場させた時には、疾風伝の構想は出来ていたのだろう!
どこまでの構想があったのか?

暁を立ち上げるように、長門に勧めたのは、「トビ!」
長門の輪廻眼は子供の頃に移植されたらしい。
千手とうちはの両方の力を持たなければ輪廻眼は開眼しない。
長門は千住の血を引く!
それを自来也は分かっていて修業させたのだろうか?
作者は最初からトビがマダラだと思わせている!
が、素直に考えてもトビとマダラが同一人物とは考えにくい!あまりにも簡単すぎる。
ただ筋書きとしてはそういう風になるだろう。

オビトの実力は?
大蛇丸、カブトは自分に無い物は移植すればいいと言っていた。
カカシの写輪眼もオビトからもらった物だ。コピー忍者?いや物まね忍者?

ナルトも9尾の力を借りている。

霧の里の「青」も木の葉の日向の白眼を奪って移植している。
ダンゾウも写輪眼を腕に移植し、その上うちはシスイの眼を移植している。
こうなると実力が分からない!
となればオビトの力はどんなものなんだろう?
身体は半分潰れている。
最初はグルグルに身体を補助して貰っている。
9尾を使って木の葉の里を襲った時、オビトはミナトと渡りあった。ハイレベルな戦いだった!

長門の輪廻眼は、小南を殺して無理やり奪った!
自分の物は写輪眼だけなのか?
身体半分潰れたが、それがどうやって力をつけたのか?どこで修業したのか?

カカシがリンを殺した場面。
カカシとリンが、霧、血霧の里の忍び達に追われている。上忍、暗部に追われている。
リンを実験体と言っていた。死体になってでも回収しようとしている
死体でも値打ちがあるのだろう!
死んでいなければ凄い物が出来たんだろう?
何なのか?これから語られるだろう!
リンがカカシに殺して欲しいと頼んだのだろうか?
のはらリンの家系に何かあるのだろうかと思う?
霧が実験体として使う為に必要な物が!
リンの死を影から見ていたオビトは、霧の忍び達を皆殺しにする。
これはオビトの力では無い!

20131022_naruto1
カカシがリンを殺す場面

20131022_naruto2

20131022_naruto3
同じ目を持つオビトとカカシ

サスケと大蛇丸は、全てを知る人達のところへ向かっている。
複数形だ!
誰なのか?
うちはと千手の両方の力を持つのは誰か?
イタチはトビがオビトであると知っていた。
木の葉に捕まっている香燐がそろそろ逃げ出すと思う。
何かカギを握っている感じがする。
六道仙人なんてことは無いと思うが・・・・・・・

マダラは生き返る時と場所がいる。
長門は木の葉襲撃のときには、輪廻目で輪廻転生の術が使えた。
もっと早くマダラを復活させる事が出来たのではないか?
そうすれば暁はマダラが率いる事になり、より強力な戦闘集団が出来ている。

今のところは、マダラが全ての筋書きを書いている!

奥さんに馬鹿にされても、自来也とイタチが復活すると思っている!
今まで想像した事で当たっているのはほとんど無い!(情けないです!)
展開を楽しみにして待っていよう!

« コンサート・北島三郎・神戸国際会館 | トップページ | 習近平と中国の終焉・富坂 聰 »

ナルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルト・うちはオビト(想像力の世界):

« コンサート・北島三郎・神戸国際会館 | トップページ | 習近平と中国の終焉・富坂 聰 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ