« ナルト・うちはオビト(想像力の世界) | トップページ | ナルト・カカシの実力は? »

2013年1月24日 (木)

習近平と中国の終焉・富坂 聰

2012年11月、中国共産党の新たな総書記に習近平が就任した。
その2日後、次のように発言している。
「このまま深刻化すれば、党も国も滅びる」――。
よく分からないが、国のトップが公式の場で、腐敗と格差を言う。
普通なら隠すような事を堂々と言う!
おかしいとは思わないのか?
そんな国に、歴史認識を言われている!
が、そんな賄賂で潤っている人も多いのではないか?
前丹羽中国大使。伊藤忠商事の時代に、賄賂か献金か分からない商売をしていたと感じる。
政治評論家、三宅氏が言っていたが、有史以来一度も民主的な選挙で選ばれた事がない国だと!
今の中国は、薄煕来事件がキーだと!
70円ほどで食事をする「庶民」と、数千万円のフェラーリを乗り回す 「官僚の息子」。
誰が見ても裏で何かやっていると思う!
飲む、打つ、買うには金がかかる。

20130124_book

長とかを選ぶのに、何処でもそうなどだと思うが、この人だと言うのではなく、この中からこの人と言う感じで選ばれる!
日本の自民党の総裁の争いもそうだと思う!
おさまりがつかなくなり、無難な人選になる。
宇野、海部、村山元総理!
今回は安倍総裁でよかった!谷垣総裁が続投ならどうなっていたか?

有力候補が脱落して、無難な無害な人物に落ち着く!
習近平が選ばれたのもそう言う事情とも言う!
そのプロセスが記述されている!
よく分かる!
知らない名前が一杯出てきた。長老に逆らい干された幹部がいる。
いまだに影響力がある長老達!
が不幸の中から這い上がった?習近平の事だ!
普通に考えても、実力はあると思う!
どうなっていくのか興味津津である!

党幹部の子息達は欧米に留学する。
それだけでも金がかかる。
フェラーリの乗りまわすバカ!
成金趣味と言うか、まともな事をして稼げるわけがない。役人と言う意味ですが・・・・・・
商売を始めて設けているのであれば構わない?
そう言えば 「俺を誰だと思っている」 と言った親が党幹部か公安幹部か?
そう言う息子がいた!
人間自己顕示欲から離れられないのだと思う!
自慢したくて仕方がない!

今後の、習近平が舵取りする中国と中国共産党の問題点を分析する。そして中国の終末的な実情がある。
尖閣諸島問題では現状維持と言う。武力侵攻の無いだろうと思えるし、引き下がる事もあり得ないだろう!
分析になるばかりではない、新たな日中関係の構図も見えてくるはずと分析している。

« ナルト・うちはオビト(想像力の世界) | トップページ | ナルト・カカシの実力は? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 習近平と中国の終焉・富坂 聰:

« ナルト・うちはオビト(想像力の世界) | トップページ | ナルト・カカシの実力は? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ