« モサド・ファイル② マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル | トップページ | プロ野球にとって正義とは何か 落合解任と「プロの流儀」VS.「会社の論理」・手束 仁 »

2013年2月15日 (金)

モサド・ファイル③ マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル

⑪シリアからユダヤ人女性を脱出させる。のちに脱出させた女性に結婚式で出会う。苦労が報われた話。
⑫第四次中東戦争。エジプトに浸透しているスパイ(エンジェル)がいる。かなり大物だ!
情報を漏らす度に金を貰う!
エジプトの侵攻を連絡してくる。
この情報を信じたモサド!
信じなかったアマン長官!
これが問題になる。
アマン長官は単に二重スパイと思っている。
エンジェルは、エジプトが最後のスカッドミサイル2基を発射するまで正確な情報を送り続けた。
が、アマンの長官は納得しない!
スパイの名前を公表する!
自己満足か?2重スパイと信じ切っているからか?
結局エンジェルは殺される!
これはアマンの長官が責められても仕方がない!
何処にでもいると言うことなんだろう!
こう言う自己満足の人間が!
⑬イスラエルの核開発を漏らした裏切り者の話!
⑭やはり出てきた!サダムのスーパーガン!
群を抜く性能を誇る大砲!
この開発者は暗殺された!様々なミステリーの題材になっている。
フレデリックフォーサイスも書いている。
結局は何処にでも大砲の設計をする」!
イラクがバビロン計画を発動。砲身を発注する。
パイプとして発注するが、制作側は砲身と言う事を理解している。
警告されるが無視している。
結局暗殺される。
⑮暗殺(毒殺)の失敗!
⑯シリアの核開発の阻止。イラン、北朝鮮の協力。最終的には原子炉を攻撃した。
⑰ドバイでの暗殺は、空港のカウンターからホテルの内部まで撮影された。
録画され不朽の名作になった。もっとも写っている事はモサドは分かっていたとも言う。
それなりの対応をしていると・・・・・・
⑱エチオピアからユダヤ人を脱出させる。イスラエル国内でも右と左がいる。これをユダヤ人と認めない勢力もある。
この脱出の話が涙ぐましい。定員をはるかに超えた為に離陸を拒否したベルギー人パイロット。
「降ろす人間を自分で選べ!最初にお前を降ろすゾ!」
限られた時間の中での脱出の為、エルアル航空は持てる力を全て投じた!

イスラエルはミスがあった時、徹底的に原因追究を行う。
当然更迭も行われる!日本のように温情で残る事なんか無い!
が、エジプトのスパイの名前を公表したのは驚きである!
表に出す話ではないと思うが、そ言う例もある!
が考えてみると、深読みをし過ぎなのか分からないが、スパイの名前を公表したのはもういいと思ったのではないか?
これにより、もっと重要なスパイを守るとか・・・・・・・
何年後のかそういう事実が公表されるのかもしれない・・・・・・
それぐらい読んでもよさそうだ!

« モサド・ファイル② マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル | トップページ | プロ野球にとって正義とは何か 落合解任と「プロの流儀」VS.「会社の論理」・手束 仁 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モサド・ファイル③ マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル:

« モサド・ファイル② マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル | トップページ | プロ野球にとって正義とは何か 落合解任と「プロの流儀」VS.「会社の論理」・手束 仁 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ