« 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ②・中西 輝政 | トップページ | 映画・アウトロー »

2013年2月 3日 (日)

迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ③・中西 輝政

中国は着々と日本侵攻を実行している。日本の土地を買い占めている。
日本企業の株を買い占めている。
特に気になったのは、戦時の 「国防動員法」がある。
日中の紛争が起これば、中国内の日本企業は、中国の為に働かなければならない!
現実にあった、オーストラリアのイタリアのフィアット社の話を記述している。

原子力の話が印象的だった。
シャープの技術員もどうなるのか?
韓国に引き抜かれるのか?
日本が原子力を廃止したら、その技術員はどうなるのか?
これからの原発は中国製になるのか?
大量に技術員を中国に引き抜かれる恐れがある!
中国製の原子炉を世界に売り込む、と公言する!日本にもだ!
生活の為には、かってのソ連崩壊時に技術員が世界へ、問題の国に流れた。
同じ事が繰り返されるのか?
新幹線のずさんな事故。
中国は沿岸部に40~50基の原発を造るようだ。
嫌な話だ!

中国の観光客に頼る。マナーも悪いと言う!
チャイナマーケット!
そんな幻想は捨てるべきと!
パクられるだけ!
新幹線技術が良い例か!
経営に苦しい大学が、留学生を中国に求める。
どうせ勉強もしていない大学は潰せばよいのにと思うが・・・・・・・
何事も、中国に頼らなくても良い方策を考えるべきだ!
中国だけに特別扱いする日本政府。
中国に対するビザ緩和がある。

対日工作の手口が、具体的に記述される。
韓国も対象になっているようだ。
朝鮮半島の安定が中国の安定につながる。と言う事らしい!
識者と言うのが、いかに当てにならないか?
日本の知識人の具体的な名前まで出ている。

かっての中ソ紛争時、ソ連兵を 「人民の海に溺れさせる」 と言う言葉があった。
今は 「大量の移民を日本で溢れさせれば、戦わずして日本は中国の物になる!」
日本乗っ取り工作は、着々と進んでいると言う。

著者言う、「人権・民主化」 と言う 「大義の旗」 を明確に掲げる。
ノルウエーのように、中国の脅しに屈しない事が必要と!
楽しい本では無い!
今の外務大臣では中国と張り合えるのか?
人材不足なんですかね?

日中友好40周年と言うが、ちょうどよい区切りになる!
鳩山元総理のように、NOと言う相手を間違わないように!
著者言う。漢字を共有しているだけで、相いれない国だと!

« 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ②・中西 輝政 | トップページ | 映画・アウトロー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ③・中西 輝政:

« 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ②・中西 輝政 | トップページ | 映画・アウトロー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ