« 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ③・中西 輝政 | トップページ | 年を感じる?いや老いか? »

2013年2月 4日 (月)

映画・アウトロー

是非に行きたかった映画だ!
予告編はたっぷり見ている。
トムクルーズがなかなかいい味を出している。
宣伝にあるように、6発の銃弾で5人が射殺される。
最初から餌がある。スコープに何人かの人間が写る。
誰が標的かと思うが、5人殺される。
狙撃者としては、凄い腕と思う!
殺された5人に何らかの共通性があるのか・・・・・・

ここら辺はお粗末だ!薬きょうが狙撃場所かに残っている。
指紋もだ。
これにより犯人、容疑者が認定される。
容疑者は、ジャック・アーチャーを呼べ!と言う。
おいおい分かるが、アーチャーも軍人であり憲兵までやっている。
つまり刑事の役割も出来る。
かって容疑者は、アーチャーにとり調べられた事がある。
アーチャーの捜査能力を信頼している?
それで呼んだんのだろう!無実なので・・・・・・・
が容疑者は意識不明になる。
アーチャーは携帯も持たない。連絡もつかない。
がニュースで容疑者の事を知り、出頭して来る。
容疑者担当の検事が父親で、娘は弁護士!
弁護士役はロザムンド・パイク。大きく見開いた眼が印象に残る。
最近では、タイタンの逆襲の王女役だった!

20130203_film1

ジャック(トム・クルーズ)と弁護士ヘレン(ロザムンド・バイク)

アーチャーは人の意見はまず聞かない。自分で調べ始める。
犯人側がちょっかいをかけて来る。
あっという間に叩きのめされる!
襲った連中から犯人を追うアーチャー!
先に手を打つ犯人側!
犯人側に襲われるが、お遊びがある。
笑いがある。この襲った犯人が真面目ならここでアーチャーは終わっている!
狙撃場面と狙撃された人達の分析がある。
これは面白い!
何故逆光で狙撃したのか?
容疑者の腕は認めるが、そんなに凄腕では無い!
練習しているのは事実!
射撃場を突き止める。ここでのオーナーとのやり取りが面白い。
アーチャーはヤンキースの二塁手の名前を偽名に使う。
がオーナーは、アーチャーの腕を見て本名を言う!
狙撃の場面の分析は正確だ。見ていて納得!
特に5人殺すのに5発で良いのに、6発撃った理由が分かった。

この映画も当然いる。
味方みたいな顔をしている奴が、一番怪しい!
内部に犯人側の人間がいる。
弁護士は賭けに出る!
この時点で内通者は分かる。弁護士は犯人側に捕えられる。
弁護士を殺すと言って、アーチャーをおびき出そうとするが無視。弁護士を殺せと言うアーチャー。
犯人側もアーチャーガ普通の人間では無い事を理解する。
場所を決めて対決する。アーチャーは射撃場のオーナーに応援を頼む。

20130203_film2

射撃場のオーナー(ロバート・デュバル)と作戦を練る

この場面はリアルだ!
特に狙撃の場面だ。夜だ!そんなに100発100中では無い。
仕留めるのは至近距離でだ!
見ていて楽しい!
最後はアーチャー流の終わり方だった!
見ていて楽しかった!
面白かったです!

20130203_film3_2

狙撃犯と素手で戦うジャック


« 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ③・中西 輝政 | トップページ | 年を感じる?いや老いか? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・アウトロー:

« 迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ③・中西 輝政 | トップページ | 年を感じる?いや老いか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ