« 桜宮高校の入学試験について! | トップページ | 映画の盗撮の禁止のコマーシャル(新旧楽しい) »

2013年2月 1日 (金)

朝までテレビを見て(尖閣問題について・孫崎亨)

1月25日、26日の朝までテレビを途中から見た。
少ない人数でやっていた。この方が良いと思う。
多ければ騒がしい!
好きになれない、辻本清美が出ていた。
管直人に持ち上げられていた。
福島みずほと並んで、出しゃばりなよく喋る女と思っている。
はっきり言えば嫌いだ!

最近読んだ本の作者が出演していた。
手嶋龍一・中西輝政・孫崎亨。
特に尖閣問題についての議論が激しい!
学者か外交官か知らないが、興奮したらどれだけ良い事を言っても負けではないかと思う。

20130131

尖閣諸島の話になっていた。
孫崎亨がチョッと興奮気味に喋っていた。
自己の主張がある。「14世紀には中国の軍事力が尖閣諸島一帯に及んでいたという史実があり、尖閣諸島は日本固有の領土ではない。」
外交官としても実績があり、よく研究していると言われている。
著作を読んだ時に前丹羽中国大使を思い出した。なんとなく違和感がある!
このテレビでもそう思った。
自分が正しいと言い過ぎではないか?
だから相手に激しく言う!
調べてみると、韓国の朝鮮日報が孫崎の著書をとりあげ、「日本の指導者がまず読むべき本」 としたようだ。
中国・韓国に弱みを握られているのかと思ってしまう!
「はっきり言えばいくら貰っているのかと!」
名誉棄損になるのか?
こう言う事を言えば相手がとりあげるのは分かっているはず!
中西輝政の著書にあったが、中国がマインドコントールして都合の良い方に世論を持っていっていると!

昨年ポーランドに行った。行く前にポーランドの歴史を読んだ。
この国の領土はどうなるのかと思った?
年代毎の何枚も地図があり、国境が定まらない。
大国の意図により国境が動く!
こういう場合はどう言うんだろう!
中国も新疆ウイグル、チベットとかあるがどうなんだろう?
中国は反対意見なんて言えない。
下手したら死刑、粛清される。
日本は平和だ!スパイ行為をしても死刑にならない。
好きな事を言える!
相手の立場だけ言ってどうなるのか?
鳩山元総理と同じで、利用されるだけである!
テレビを見ていても、自分が正しいと言い過ぎと感じた!

中西輝政も出演していた。
中国は、漢字を使うだけで考えは共有できない。
中西・手嶋の意見には共感できる!

« 桜宮高校の入学試験について! | トップページ | 映画の盗撮の禁止のコマーシャル(新旧楽しい) »

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝までテレビを見て(尖閣問題について・孫崎亨):

« 桜宮高校の入学試験について! | トップページ | 映画の盗撮の禁止のコマーシャル(新旧楽しい) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ