« 失敗学のすすめ③・畑村 洋太郎 | トップページ | 日本人の美徳 (電車の中の忘れもの) »

2013年3月26日 (火)

中華の意味 NHKスペシャル 中国文明の謎 第3集 始皇帝 “中華“ 帝国への野望

これも録画していた物を見た。
なかなか面白い!
こう言うNHKの番組は大好きだ。
ナビゲーターが中井喜一と言うのがもう一つな感じがしな訳ではないが・・・・・・・・
夏王朝、知っているが歴史書ではなく、宮城谷昌光の本で知った。
最古の王朝である。伝説かと思われたが実際にあった。
夏、商、周。
春秋戦国時代を経て、秦が中国を統一する。
秦は法治国家と理解している。
法が整備された。
がこの番組では占領国の反乱?不服従?の抵抗にあったようだ。
現在中国は55の少数民族と漢民族がいる、多民族国家である。
北京五輪で民族の代表の子供たちが、舞っていた。
秦の時代の少数民族の事は分からないが、国を治める手段として、夏王朝の権威を利用した。
もっともそれは夏だけでは無かったようだが・・・・・・・・

余談だが、秦の統一になれば大好きな、合従連衡が出てくるかと思ったが関係なかった。
当たり前か・・・・

20130325_shikoutei

秦の西安の町造りが出て来る。
北極星、天空の星に当てはめる。
北斗七星、カシオペア座があらわされる。
エジプトのピラミッドと同じなのか?
発掘により出土した、手紙?金属加工品がある。
見ていて楽しい。
映像もなかなか迫力があった。

中国はまわりの国を、東夷・西戎・南蛮・北狄と呼び遅れている国と考えたようだ。
秦は西戎になるようだ。
NHKスペシャル、始皇帝!にあった。
覇王、中国に君臨する!中国を統一する。
中原の夏王朝の後継と言う事で、国を治めたようだ。
中原の夏!
中夏!
夏は華と同じ発音になり、中華となった。
そう言うことらしい!
そして中華は世界の中心になる!

昔の東洋史と言う授業があった。
先生はかなりの年齢だった!
先生は中国なんて言わなくていい!
シナで良い!
と言っていたのを覚えている!
これを偏見と見るか?それとも・・・・・・・

« 失敗学のすすめ③・畑村 洋太郎 | トップページ | 日本人の美徳 (電車の中の忘れもの) »

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 失敗学のすすめ③・畑村 洋太郎 | トップページ | 日本人の美徳 (電車の中の忘れもの) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ