« アメリカの不運、日本の不幸―民意と政権交代が国を滅ぼす①・中西 輝政 | トップページ | 国民の覚悟①・中西 輝政 »

2013年5月14日 (火)

アメリカの不運、日本の不幸―民意と政権交代が国を滅ぼす②・中西 輝政

日米の現状が記述されている!
どうしても衰亡的な話になる!
希望的な話ではない!
アメリカの話では、今まで知らない事も記述してある。
一度は目を通すとよいと思うが・・・・・・・
今やスペイン語だけで通じる町もある。相当大きい!
黒人よりヒスパニックが警戒されている。

アメリカの今後の対策を、ハンチントンが言う。
①西欧文明を保持する国家がさらに統合を進めて、他の文明につけ込まれないようにする」。
②中欧を欧州連合とNATOに組み込む
③ラテンアメリカを西欧化し、同盟を結ぶ。
④イスラム、中国の戦力拡大を抑える。
⑤日本と中国が和解して協力関係になるのを遅らせる。
⑥ロシアを正教文明国の中心国家として認める。
⑦西欧の技術力や軍事力の優位を維持する。
⑧西欧が他の文明国の問題に深く介入す事は危険と認識する。

アメリカの金融機関は黒字決算である。
膨大な不良債権を処理せず、経営者は高額の報酬を受け取っている。
問題も多そう!

大衆とは・・・・・
①派遣や介護職で得られる収入が、生活保護費と大差が無い。誰がまともに働くか!
②日本国家の支配者は、有権者と言う名の大衆消費者でありこの国の支配者である。
③政治家とマスコミ、こいつがいつの時代も民主主義にとって最も罪深いウソをつく人々である。
④丁寧な言葉遣いで演説して国民に媚、誠実そうな言葉を使い、紳士的にふるまう政治家が最も怪しい!
(間違いなく鳩山・管であり、加藤紘一とかも入ると思うが・・・・・)
⑤財政再建は、一瞬のショック療法が一番効果的で、結局、一番「痛み」が少ない。
⑥最近の投票行動の行方は圧倒的にテレビで決まる。そのテレビに間接的に影響を与えるのが新聞だ!
⑦太平洋戦争、大部分の国民が賛成したから戦争は起きた!国民にも責任はあると言っている。
自己責任を言っている!
二郎もよく思うが、返事の良い人間ほど当てにならない!
ささやかな幸せを得て、保守に投票するのが健全と言う!
こんにちの民主党政権を作ったのは国民だと!
他の選択肢もありながら民主党に投票した!
何の準備も出来ていなくて、バラマキだけやっている!
前に言ったが、高速道路無料化をヨーロッパを例に出して、得意げに話していた人がいる。
今はどうぢているのかと思うが・・・・・
仕分けも中途半端に終わっている。
極端かと思うが、物作りは続けなければならいと感じた!

著者は最後に言う。
問題を先送りす手ばかりいた!
過度な自虐史観の定着!
文部省が従来の立場を改め日教組に歩み寄った!
何か自信喪失が現在に繋がっていると言われているようだ!
今後の日本の選択。
①中国に飲み込まれる。
②日米同盟の堅持。
③日本の自立。
①はあり得ないと言う。
となれば②と③の組合せになる!
どうやって行くかは別の話になるのだろう!

« アメリカの不運、日本の不幸―民意と政権交代が国を滅ぼす①・中西 輝政 | トップページ | 国民の覚悟①・中西 輝政 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アメリカの不運、日本の不幸―民意と政権交代が国を滅ぼす①・中西 輝政 | トップページ | 国民の覚悟①・中西 輝政 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ