« 本・運を育てる―肝心なのは負けたあと①・米長邦雄 | トップページ | 本・覇権の終焉①(中国・アメリカ)・中西 輝政 »

2013年5月24日 (金)

本・運を育てる―肝心なのは負けたあと②・米長邦雄

著者が感じてるエピソード的な話がある。
少しまとめてみた。
①惜福でで生きる。簡単に言えば幸運は全てに使わない事!少しは残すこと!
これについては、渡部昇一が幸田露伴の教えとして紹介していたと思うが・・・・・・
②将棋は研究で強くならない!強くなるのはアマチュアレベルの話と言う! 考えて、考えて、考え抜いて初めて汗をかく。覚えるだけではダメと言う。羽生善治の動物的は研究だけでは生まれない!
③とある棋士が羽生善治に大山名人の香典を頼んだ。同じ金額を依頼した。ところが金額が大きかったようだ!
それで著者に相談に来た。金額が大きすぎると著者に言って貰いたかったようだ!
人間自分の期待する答えを言ってくれる人に聞く。
この棋士も著者までに何人かに聞いているはず!真っ直ぐに著者のところに来たと言うが・・・・・
答えが違ったので納得しなかったようだが・・・・
④棋士は羽織袴か、背広で対局する。がジャンパーで来るのがたまにいる。
著者が注意した。がこの場合の反応は分かれる。
「以後注意します!」がほとんどである。
が反論してくる。なぜいけないのか?そういう考えを打破したい。葬式にジャンパーはない。対局とは別で考える。
とにかく反論される。言う事を聞かない!いますね、そんな人は・・・・・
感謝の気持ちがない。
「ありがとうございます」 「お世話になりました」 「感謝します」
こう言う言葉を知らない人には、女神は微笑まないと言う!
⑤棋界で重要な人が二人亡くなり告別式が重なった。谷川浩司と羽生善治が対局中だったようだ。
著者は奥さんと別々に行ったようだ。著者の行った告別式に谷川浩司が来ていた。今回は谷川の勝を読んだ。
が羽生善治はもう一人の方に参列していたと言う。
そうなるとどちらが勝ってもおかしくない!女神は謙虚な人を好む!
著者が謙虚とは思えないないが・・・・・・・・
⑥スリランカは第2次世界大戦の戦後補償を求めなかった。日本は感謝しなければならない!
⑦女神は結果より過程に興味を持つ!
⑧「運・鈍・根」 鈍が重要!意味深長な言葉と思う。何となく意味は偏見で理解している!
エピソード的な話は、体験しているだけに面白い。
楽しい本です!

12

米長邦雄

12

« 本・運を育てる―肝心なのは負けたあと①・米長邦雄 | トップページ | 本・覇権の終焉①(中国・アメリカ)・中西 輝政 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・運を育てる―肝心なのは負けたあと②・米長邦雄:

« 本・運を育てる―肝心なのは負けたあと①・米長邦雄 | トップページ | 本・覇権の終焉①(中国・アメリカ)・中西 輝政 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ