« 本・幕末史・半藤 一利 | トップページ | ナルト・輪廻転生(マダラはどうして転生するのか?) »

2013年7月 1日 (月)

ON物語 松下 茂典

長嶋と王を取材し続けた著者だから描けた、野球人ONの半生とふたりの秘められた交錯のエピソードの数々。これまでにない視点で描いた 「新しいON」 の物語。 

20130701_book1




普通に読める本である。
少しきれいに書かれているのではないのか?
長嶋入団の話は出て来ない!
だから、鶴岡監督、大沢親分のヤケ酒の場面もない。
故意に外している。
が長嶋の高校卒業時の社会人野球の話とか、知らなかった話も記述されている。
恩師、立教大学砂押監督との話は良い話だ!
長嶋らしいと言えば長嶋らしい。
大学2年の時に、杉浦と中日入団を企てた話もある。
これは中日が、かっこいい事を言った。
「学生は卒業を考えろ!」
卒業時、血の小便を出すほど悔しがったようだが・・・・・・

王の話。
荒川コーチに教えて貰い、安打製造機榎本に少し指導して貰う。
この場面は面白い!天才と言われた二人が凄い顔をしてバッティングしている!
王も色々悩みがあったんだろう!
長嶋と同室になりながら、部屋から長嶋が出て行く!
理由は王のイビキだったようだ・・・・・
人間的で面白い話だ! 
生臭い話はほとんどない! 

二人の子供も頃からのエピソードが沢山記述され、家族との交流が温かく記述されている。
楽しく読める。
そして巨人に入団する。
両雄並び立った!
ON砲として16年続いた・・・・
お互いの住む領域が違う!
私生活では干渉し合わないが、野球は協力した。
長距離砲の王、中距離砲の長嶋。
それどれが相手の持ち味を引き出したようだ。
両雄の引退!
監督と選手!
気を使ったようだ。
王の引退を嗅ぎつけた記者。
それをニュースにすれば引退しないと、言葉は悪いが脅したようだ!
世紀の?の誤報になると!
チラッと出て来る。渡邊オーナー?球団社長?
解任に至る経緯!
どちらも納得しがたい・・・・・・・
長嶋は巨人に復帰。王は福岡に行く。
監督としての対決は長嶋が勝ったが、複雑そう!
王はWBC監督として世界一になった。
その辺までの話が記述されている。
一気に読めるが、事情通には物足りないかもしれない!
そう言う風に記述しているのだろう!それがこれまでにない視点で描いたと言う紹介になるのだろう。
面白かったです!

« 本・幕末史・半藤 一利 | トップページ | ナルト・輪廻転生(マダラはどうして転生するのか?) »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ON物語 松下 茂典:

« 本・幕末史・半藤 一利 | トップページ | ナルト・輪廻転生(マダラはどうして転生するのか?) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ