« ナルト 『複雑怪奇な終わり方か????』 | トップページ | 本・戦略論の名著 - 孫子、マキアヴェリから現代まで①・野中 郁次郎 »

2013年8月21日 (水)

続・暴力団・溝口 敦

次の標的は、おまえだ!組長、現役幹部が激白──。暴排条例は新たな恐怖の始まりだった。市民が襲われるワケは?半グレ集団の正体は?黒い芸能人は誰なのか?
あのベストセラーに 続く「わるいやつら」の最新事情。

20130820_book1


著者の本はよく読む。刺された経験もある。
山口組関係の本は、その世界が大変よく分かるように記述している。
遠慮がない。細木数子、創価学会についても記述している。
書かれた方は気が気でないと思う!
暴力団の続編になる。

北九州は抗争が激しいと言う!
九州の工藤會幹部の話がある。
建物を取得する。していたのだろう。
名称入りの看板を撤去すると、メディアは 『暴排運動の大成果』
組織の名前のない看板をあげれば 『暴対法逃れ』
その看板を下ろすと 『実態隔し』
建物を売ろうとすると 『転売で得る活動資金』
『購入すると利益供与』
そう言う風に報道される。
銀行、住民運動、メディア、警察がよってたかって袋叩きにしている状態と言う。

暴対法で暴力団の存在を認め、法より下位の暴排条例で実質的に暴力団の存在を否定している。
世界中堂々と?看板を掲げているのは日本だけと言う!
マフィアも衰えていると言う。
がまだまだ力はあるのではないか?
イタリアのマフィアの反撃!
恐ろしい話だ!

日本もマッチポンプの関係にある!
警察は、おとなしい暴力団を好む。警察の管理下?にある暴力団がいい!
関東がそのようだ!
拳銃を出せと言うようなこともあるそうだ。
当然癒着もある。
隠そうとしないバカも多い。
相変わらず警官の不祥事は多い!
山口組6代目は、よいやくざではない!
取調中に警官に言う。子供ことを言う!脅しだ!
可愛くない暴力団になる。
が中京地区は中国人がいないようだ!
弘道会を恐れている?
パチンコ業界との癒着は前から著者も言っている。
芸能人は紳介の引退!
右翼対策で世話になる。吉本ももう復帰はさせないと思うが・・・・・・・・
一般人は金が絡まなければ大きなトラブルにならない!
金が絡むと必ず揉めるようだ。一度ヤクザにお金を渡せば地獄を見る!
その対策も記述されている。

トラブルに巻き込まれた時の有効な相談先 ・こっそり会うな。記録を残す事・・・・・・・・

暴力団も変わってきている。
抗争で相手を殺しても、警官を殺しても刑は変わらない。
そうなれば警官も殺害するようになる。
半グレ集団の台頭!
日本の暴力団政策が破綻していると言う!
刑務所に一時避難する輩もいるようだ。
ただで飯を食わせて貰っている。
もちろん税金である。200万から300万、一人当たりかかるそうだ。
警察は、本音は暴力団の存続で「庁利・庁益」を確保していると言う。

« ナルト 『複雑怪奇な終わり方か????』 | トップページ | 本・戦略論の名著 - 孫子、マキアヴェリから現代まで①・野中 郁次郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・暴力団・溝口 敦:

« ナルト 『複雑怪奇な終わり方か????』 | トップページ | 本・戦略論の名著 - 孫子、マキアヴェリから現代まで①・野中 郁次郎 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ