« ベイシティローラーズのチケット購入成功!(奥さんは報われた?) | トップページ | 神戸花火大会 8月3日 »

2013年8月 5日 (月)

映画 ローン・レンジャー

ローン・レンジャーは、子供の頃テレビで見た記憶はある。
予告編で散々見た。
シリアスな映画ではない。
パイレーツオヴカビリアンのスタッフがそのまま演出している。

やはり西部劇は楽しい。
列車を追いかける悪党、レンジャー!
騎兵隊対インディアンの戦いもある。

最初は1930年代の見世物小屋から始まる。
小さな子供が、カウボーイの格好をしてマスクをつけている。
この小屋に歴史的な風景?展示物がある。
ニューヨークの自然史博物館を思い出した。
まるでナイトニュージアアムの世界だ。
主人公の一人、トントは老いぼれて展示されている。
これをジョニーデップが演じている。
目が動く!

そこから開拓時代の鉄道敷設の場面になる。
アメリカの鉄道は大変だっただろうと思う。
広い!
働く人を集めるだけでも大変だ!
他にすることなんてない。
酒?女になる。
最初から宗教、キリスト教の一派が出て来る。

物語はスピーディーに展開する。
見方と敵が分かり易い???

20130805_film3_2


『味方みたいなふりをしている奴が一番危ない!よくやった後は任せろ!』
と言ったのはデンゼルワシントン!
これもその類の映画だと思うが・・・・・・・

主人公、ローンレンジャーは真面目な法律家だ!
レンジャーの兄に会いに行く。
ここで巻き込まれる?
ハチャメチャなアクションの連続だ!
目まぐるしく話は展開する。
兄を殺されて、マスクをイヤイヤつける!
ローンレンジャーになる。
正義を信じている。
そしてトントの過去を知る事になる。孤独なトントだ!
それをトント本人に言う。
二人の別れがある!
が又力を合わせる。

20130805_film1


悪党が言う。兄弟は選べない!
これに意味がある!
最後は列車での戦いだ!
馬が車両の上を走る。車両の中もだ!
分岐点で列車は分かれる。
列車の継ぎ目のピンを外す。
この辺は、パイレーツかブリアン2の鍵の奪い合いをほうふつさせる!
祝賀会がある。
ここで離れた場所の鉄橋?いや木の橋を二人で爆破する。
そして祝賀会会場に来る。
いくらなんでも早いのではないのか?
相当離れていたと思うが・・・・・

楽しい映画でした。
ジョニーデップの厚化粧の顔が無気味であった!

20130805_film2
コミカルなシーン満載

ローン・レンジャーの公式サイト

« ベイシティローラーズのチケット購入成功!(奥さんは報われた?) | トップページ | 神戸花火大会 8月3日 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ローン・レンジャー:

« ベイシティローラーズのチケット購入成功!(奥さんは報われた?) | トップページ | 神戸花火大会 8月3日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ