« 本・歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判②(中国・台湾・原爆・東京裁判)・東郷 和彦 | トップページ | 2013年度の海外旅行について!『アイルランド・スウェーデン・ノルウェー・チェコ』 »

2013年9月21日 (土)

映画・エリジウム

封切り2日目に見た映画だ。この夏はよく見にいいたと思う。
マット・デイモン主演で近未来が物語だ。
スペースコロニーが舞台である。
2154年の世界だ。
地球は汚染されている。高層のビルからは煙が出ている。
貧民街だ!
そしてスペースコロニー 「エリジウム」 が衛星軌道にある。
ここは天国である。
高度な科学技術により、老いや病気から解放され、緑と水と太陽に溢れている。
そこに住むのは、超裕福層の人間達である。
この時代設定の中で、主人公は地球で生活している。
工場の労働者である。当然貧しい。
幼馴染がいる。子供の頃に孤児院で会う。仲がいい!
この女性が大きくなり、ジュディーフォスターが演じるのかと思ったが、違った!
「エリジウム」の防衛長官を演じる。
幼馴染は看護婦になる。


20130921_film3


このスペースコロニーの事で思う事がある。
建設費用はどうなっているのか?
運営費は?
半端な金額ではないと思う!
住んでいる人は、地球の工場の売上で稼いでいるのか?
貧民では金がない。貧民相手の商売は成り立つのか?
宝くじでも販売して、夢を与えるのか?
スペースコロニーは、ガンダムの世界なのかと思ってしまう!
エネルギーは2154年では太陽からとっているのだろう。
が重力はどうしているのか?
たいがい回転していると思うが・・・・・・
ドロイドが沢山いる。
武器を持って警備、護衛にあたる。
昔の映画は、ロボットと言っても人間に似せてあった。
人工皮膚で覆われていて、あまり変わりはなかったと思うが、今はメカニックそのままだ!
時代なんだろう・・・・・
どちらにしても老いや病気から解放されいれば、生活する人間の数は制限される。
死ななければ人口は増加の一方だ。


20130921_film1


映画は主人公の悲惨な生活から始まる。
工場作業員である。
事故により放射能を浴びる。余命5日と言われる。
スペースコロニーでの治療を求め、悪党との取引に応じる。
重要人物の頭の中のデータを盗み取る。
これを金にしようと思う悪党と組む。
色々頭、体に埋め込まれる。この場面、汚い場所でやる人間もくわえ煙草でやる。
ちょっとおかしいのではないか?
ドリルで身体に穴をあけて、ボルトで留める。

「エリジウム」にも問題がある。
防衛長官がクーデター?、反乱をたくらむ。脅して協力させる。
主人公は偶然なのか、その相手を狙う。
が相手も考えている。手はうっている。後で分かるが・・・・・
作戦は実行されるが、成功とも失敗ともどうとでもとれる。
それから最後まで、派手な展開が続く。
幼馴染の女性にも会う。助けてもらう。
傭兵と言うか変なのが出て来る。強い!
最後は「エリジウム」での対決になる。
ここへ行くシャトルの内部が機械的だ。
もう少し居住空間にならないのかと思ってしまう。
終わり方は人によって感じ方が違うだろう・・・・・
ハッピーエンド?
悲惨な結末?
面白かったです。

20130921_film2

« 本・歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判②(中国・台湾・原爆・東京裁判)・東郷 和彦 | トップページ | 2013年度の海外旅行について!『アイルランド・スウェーデン・ノルウェー・チェコ』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・エリジウム:

« 本・歴史と外交─靖国・アジア・東京裁判②(中国・台湾・原爆・東京裁判)・東郷 和彦 | トップページ | 2013年度の海外旅行について!『アイルランド・スウェーデン・ノルウェー・チェコ』 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ