« 元中日監督・落合博満の講演・9月14日土曜日、神戸文化ホール | トップページ | 映画、ウルヴァリン: SAMURAI »

2013年9月15日 (日)

落合博満の講演より 『記録と相性?』

講演の最後の質問に、もっとも偉大な選手は?
と言う質問があった。
これには落合監督がすぐに、王・金田の名前をあげた。
868本、400勝は破られないだろうと!

その中で、谷繁の名前が出て来た。
捕手としての選手生活の記録を抜く。当然野村監督だ。
たいして打っている分けではないのにと、笑わせた。
一つの例として、破られないと思われる記録が破られる例としてあげた。

かって近鉄のエース、鈴木がキャッチャーに有田を好んだ。
梨田ではなく・・・・・・・
これも相性なんだろう・・・・・
中日のピッチャーも谷繁に投げるのが、苦手なのがいるそうだ。
投げる格好をして、あげた腕がおりないジェスチャーした。
谷繁じゃないと、すっと投げれる。

山本昌がそうみたい。
森コーチが、チョッと休養しろ、と言う事で谷繁を外す。
素直にベンチにいる。
が1回ならともかく、2,3回続けば分かるだろう。
俺には投げたくないのか?
と言って笑わせた。
谷繁は布石をはるのが上手いと言う・・・・
それが気に入らないのか?
そんな内わけ話もありました。

« 元中日監督・落合博満の講演・9月14日土曜日、神戸文化ホール | トップページ | 映画、ウルヴァリン: SAMURAI »

講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落合博満の講演より 『記録と相性?』:

« 元中日監督・落合博満の講演・9月14日土曜日、神戸文化ホール | トップページ | 映画、ウルヴァリン: SAMURAI »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ