« 2013年旅行で感じた事③ ハブ空港   | トップページ | 2013年旅行で感じた事⑤ 機内サービス »

2013年10月24日 (木)

2013年旅行で感じた事④ 建物のエアコンの屋外機 

今回の訪問地は、アイルランド・ノルウエー・スウェーデン・チェコ。
昨年まで行った国では、建物の外壁にエアコンの屋外機と取り付けている。
後で付けるので、外観が悪くなる。
そしてそのメーカーは、たまたま見た建物がそうなのかもしれないが、LGが多い。

20131024_shitugaiki
ルーマニア、ブカレストの室外機

今回旅行ではほとんど見かけなかった。
規制もあるのか? それともそんなに必要としないのか? 
チェコもガイドさんが、今年の夏は暑かったと言っていた。
40度になった日もあったそうだ!
それなりに需要はあるのだろう。 が取り付けられていなかった。
ある意味、ホッとした!

『これらの国に取り付けられれば、又温暖化の問題にもなる・・・・・』   
外観は公共施設、みんなのものと言う考えが徹底しているのだろうと思う!
ましてチェコのチェスキー・クルムロフなんかは街全体が世界遺産である。
外壁がそもそも歴史的建造物である。
これにエアコンの屋外機なんか付けれない。
歴史のある建造物のある都市は大変と思う!
保存、修復にも金がかかる。

« 2013年旅行で感じた事③ ハブ空港   | トップページ | 2013年旅行で感じた事⑤ 機内サービス »

旅行・地域」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年旅行で感じた事④ 建物のエアコンの屋外機 :

« 2013年旅行で感じた事③ ハブ空港   | トップページ | 2013年旅行で感じた事⑤ 機内サービス »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ