« 2013年旅行で感じた事② ミートボールの料理  | トップページ | 2013年旅行で感じた事④ 建物のエアコンの屋外機  »

2013年10月23日 (水)

2013年旅行で感じた事③ ハブ空港  

民主党が政権を取った時に、前原国交相が羽田のハヴ化を言っていた。
立地条件等、羽田空港は優位にあるようだ。
真っ先にいちゃもんをつけていたのが、森田健作千葉県知事!
理由は分からないでもない。
今回チェコ空港で、表示板のハングル文字を見て、ショックを受けた。
これがサムスン製なのは、もう常識と言えるが・・・・・・
文字までハングルとは・・・・・・

20131017_06

20131017_08

仁川にアジアからヨーロッパへの乗客を集めて、チェコに送る。
そしてチェコからヨーロッパ各地に送り出す。
そういう事を目指しているのでないのか?
それなら、KLM・ルフトハンザ等の航空会社も就航している。
韓国にとって何かメリットがるのだろう。反対もあったんだろうと思う。
利権も絡んでいたと思う。が、国家戦略で動いている。

関西に、関空・伊丹・神戸と3空港ある。
橋下大阪市長は何とかしたいと発言している。
が思っていてもそう言う声はあまり聞こえない。
利権があるのだろう!これをエゴと言うのか?
堺市長のような、エゴ?のかたまりみたいな人もいる。
進出はたやすいが、撤退は難しい!
伊丹空港も、冷戦時に日本が西側陣営で重要視されていれば騒音が問題になっても使われた。
今はどうしても必要と思われていない。
もう地方空港みたいなものだ。
今となっては市自身が利権の温床になっていると思うが・・・・・
誰も何も言いだせないで現状維持になり、日本の地盤沈下に陥る!
『問題発言になるのか?』

森田健作が東京都知事だったらまた違う事を言うのではないか?
千葉県の事だけ考えている発言である。
空港も、日本の為にどうしたらよいのか?
本当に考えるならもっと違う意見がある。千葉県民が怒る、なんて言葉より他の言葉が出て来るのではないか!
もはや世界で絶対に日本が必要されていない。
何もしないでも人が日本に来る時代ではない。
着陸料も日本は高いと言う。単純に比較は出来ないようだが、高いのは事実のようだ。
これも調べてみると、色々ある。
日本の地方空港の補填にもなっているようだ!
ハブ化と言っても、韓国に負けているのが現実ではないのか?
日本はハヴ化の必要条件である24時間の運営がなされていない。
それに着陸料が世界一高いと言われている。
日本回避の航空会社も増え始めていると言う。
韓国仁川空港は、滑走路の増設を含め成長の余地があるそうだ。
日本の地方空港からのアクセスもいいと言う。
海外に行くと、ナショナリズムが強くなる出来事です!
早く何とかする必要があると言う思いも強くなる! 

« 2013年旅行で感じた事② ミートボールの料理  | トップページ | 2013年旅行で感じた事④ 建物のエアコンの屋外機  »

旅行・地域」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年旅行で感じた事③ ハブ空港  :

« 2013年旅行で感じた事② ミートボールの料理  | トップページ | 2013年旅行で感じた事④ 建物のエアコンの屋外機  »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ