« チェコ二日目22 カレル橋から旧市街塔へ | トップページ | チェコ二日目24 ヤン・フス像 »

2013年10月17日 (木)

チェコ二日目23 旧市街へ、旧市庁舎、天文時計

かの有名な天文時計にたどり着く。
この教会は上まで登れるが、観光客が多いので辞めにした。
時代を感じさせる時計だ。
仕掛けは見なかったが、又見に来よう。
まだ日はある。
作者は天文学者で数学者であったと言う!
納得!
が本人が妬まれ、他で造られては困るため、眼を潰されたと言う!

20131016_520

20131016_521

20131016_522_2

« チェコ二日目22 カレル橋から旧市街塔へ | トップページ | チェコ二日目24 ヤン・フス像 »

旅行・地域」カテゴリの記事

チェコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェコ二日目23 旧市街へ、旧市庁舎、天文時計:

« チェコ二日目22 カレル橋から旧市街塔へ | トップページ | チェコ二日目24 ヤン・フス像 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ