« NHKスペシャル 城 王たちの物語 千年の王宮 プラハ城 | トップページ | 殺し文句の研究②・阿刀田 高 殺し文句とは? »

2013年10月30日 (水)

殺し文句の研究①・阿刀田 高 『二郎は阿刀田高のファンである』

“あんなに遠くにいる月が波を渚に誘うのなら、近くにいるあなたがボクの心を誘うのは当然ですね”
収集した名台詞の使い方を考察する 「殺し文句の研究」ほか、列車の旅の楽しみはワン・カップとビール、おつまみはなんといっても笹かまぼこが一番 「好きなもの、好きなこと」。
いまだに事前に原稿料を訊くことができないと告白する「作家の経済学」など、アトーダ世界創作秘話満載。   

20131030_book1

著者の本はよく読んだ。全部ではないがほとんど読んでいるのではないか。
特に30年前ぐらいにはよく読んだ。 短編が主であったが、通勤とかに読んだ。
阪神ファンであるのが気に入らないが・・・・・
何冊か読んでいないほんがある。今回の旅行で読んでみた。 
好きな作家の一人だ。
特に親近感を持った話がある。 読んだときはわがことのように思ったが・・・・・・
たぶん間違いないと思うが・・・・・・   
彼女とデート中、「シャワーが浴びたい」 と言われた。
返事が 「何処かに銭湯があったかな?」  とんちんかんな返事をしたらしい。
それがOKと言う意味だと気が付いたが遅かった・・・・・
今度そういう機会があれば絶対に間違わない! が二度とそう言う機会はなかったようだ・・・・
この話はよく覚えている。なぜなんだろう・・・・・・   
エッセイ集である。 自身の経歴から記述している。
そう言う著者の経験が作品に生かされていると言う事なのか? 

著者は仕事柄なんでも好きなんだろう。
映画、本はよく読んでいる。
何か図書館勤めの経験が役に立っていると言われるのが嫌なんだろう。
著者は努力と思っている。
図書館勤めなので少し時間はある。
そういう事から雑文を書き、小説を書くようになる。
短編小説なのでオチが重要と思う。
たまに、たまにだが読んでいて結果が分かるのがあった。 やはりそういう時は嬉しかった。
著者の話でもう一つよく覚えていることがある。
神様は勝手なものなのか?
よい事悪い事は相対的なものではない。 絶対的なものだと!
悪い事、交通事故に会いけがをする。
天井に頭を打ってこぶが出来る。どちらも悪い事だが、悪い事一つだ!
逆に宝くじに当たる。10円拾う。どちらもよい事に一つである。
要は考え方一つでどうでもにでもなるのではないか?

« NHKスペシャル 城 王たちの物語 千年の王宮 プラハ城 | トップページ | 殺し文句の研究②・阿刀田 高 殺し文句とは? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« NHKスペシャル 城 王たちの物語 千年の王宮 プラハ城 | トップページ | 殺し文句の研究②・阿刀田 高 殺し文句とは? »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ