« 殺し文句の研究③・阿刀田 高 著者の思う事に同感である! | トップページ | ダフヤ・・・・・・(神戸国際会館にて) »

2013年10月30日 (水)

殺し文句の研究④・阿刀田 高 著者の思う事!『全面的に賛成』

初詣!神社参り・・・・・・・
流石著者だと思う! 初詣がある。沢山の参拝客がある神社がある。
例えば一願成就の神社がある。 神様も忙しい。沢山来れば賽銭箱の金額により差別する?
それはどうかな?
単に気まぐれと思うが・・・・・

著者は小さなあまり参拝客もいない神社に行く!
その方が率はいいはずだと!
二郎もそう思う!
天満宮も沢山ある。 別に北野天満宮に行かなくても地元の天満宮で良いのではないか?
御利益を与えられる人は限られる。
今年はそうしよう!   

長電話についての考察がある。
当たっているのではないのか?
著者と同じく二郎も電話は早く切る。
何故そんなに長く話せるのか分からない。
お得意さんに怒られたこともある。
知り合いから電話があり、要件が終わったと思い切ったが、すぐにかかってきた。
「なんですぐ切るの?」  これは女性だが、女性に対してもそうなのだから、男に対してはどんなものなのか?
著者言うように、昔は家に電話があるなんて少数だった。
電話を借りなければならない事も多い。
早く終わらせなければならない。 そういう事が早く切るようになっている。 同感である!   

この世は実力の世界か?
隆慶一郎が記述していた。 シナリオライターで女性を教えた。
そこそこの力はあったそうだ。 初めは綺麗な女性と言う事で、みんなチヤホヤする!
がこういう世界は実力の世界だ! 要求する物を出せなくなれば、女性とはいえ相手にされない! 

看護婦の話がある。 看護婦は実力の世界とだと言う!
やはり注射の上手い看護婦が、力のある看護婦と言う!
綺麗だけでは駄目だと言う事なんだろう!   

時間の使い方。
実際にサラリーマンは一日何時間ぐらい働いているのか?
半分も働いていないだろう・・・・・・
同感です!   

最後に、男と女の思いがある。 同時進行で同じことを男は?女は? どう思うか並んで記述している!
勝手なものだと思う!
大変面白かったです!   

« 殺し文句の研究③・阿刀田 高 著者の思う事に同感である! | トップページ | ダフヤ・・・・・・(神戸国際会館にて) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 殺し文句の研究③・阿刀田 高 著者の思う事に同感である! | トップページ | ダフヤ・・・・・・(神戸国際会館にて) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ