« お金とツキを呼ぶちょっとした「習慣術」・和田秀樹 | トップページ | 大本営参謀は戦後何と戦ったのか・有馬 哲夫 »

2013年12月 4日 (水)

恩も恨みも・・・・・・・(菅穂美穂)

仕事先のお客さんに教えて貰った話である。
困った時にどうするのか?   
企業の話であるが、経営的に苦しい時に助けを求めた。
マアそうすれば助けるところもあり、断るところもある。
それぞれ事情がある。
が断られた方は恨みに思う。
「あいつとこは助けてくれなかったと」
ある程度業績が回復する。
がそうなった時に仕事出すのは助けてくれたところが優先される。
最悪の場合、断ったところへは仕事が出されなくなる。
マア気持ちとしては分からなく無い!
そう言う例を教えて貰った。   

その時に違う例を教えて貰った。
菅野美穂がいる。
坂の上の雲で、正岡律役で出演していた。 適役だったと思う!
が売れていない時代もある。
その時代にCMと言うか、イメージガールとして採用してくれた企業がある。
恩を忘れていないのか、今でも当時のギャラのままで出演していると言う。
そう言う人もいるのかと思うとホッとするが・・・・・・      

B_2 K020401 Poster29

« お金とツキを呼ぶちょっとした「習慣術」・和田秀樹 | トップページ | 大本営参謀は戦後何と戦ったのか・有馬 哲夫 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩も恨みも・・・・・・・(菅穂美穂):

« お金とツキを呼ぶちょっとした「習慣術」・和田秀樹 | トップページ | 大本営参謀は戦後何と戦ったのか・有馬 哲夫 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ