« 小川の辺(藤沢周平)・DVD | トップページ | ターナー展、珍しく早く鑑賞した・・・・・・ »

2014年1月31日 (金)

その科学が成功を決める⑪実験Ⅹ 心理テストの嘘と実 ・リチャード・ワイズマン

筆跡鑑定がある。
字はその人の性格を表す!
本当なのか?
そんな事は無い。あらわさないと言う!
では何に寄ればよいのか?

性格の五大因子があるようだ。
①開放性
②勤勉性
③外向性
④協調性
⑤情緒安定性

性格の違いは、五つの因子の違いに過ぎないと言う。
これらの因子について理解できれば、行動や指針に重要な理解が得られると言う!
そんなに単純な事なのか?
生まれた順番が性格を決める。
アメリカ大統領は長子で、革命家は後から生まれている。
何番目かは記述されていない。
科学の分野でも、長子は主流派で、ダーウィン・コペルニクスは革新的な学者になっている。
もう少し具体的な話が欲しいが・・・・・

指の長さに性格や音楽の能力も読み取れると言う。
まだこれからの研究と言う。
実際に著名人の指の長さを図って調べる。
がこう言うのは苦手である!

他にもある。
①ペットで飼う主の性格が分かる。
②バンパーのステッカーで危ないドライバーを見分ける。
③右脳派か左能派か。
④朝型人間か夜型人間か。
この辺りは付いて行けない話になるが・・・・・・

« 小川の辺(藤沢周平)・DVD | トップページ | ターナー展、珍しく早く鑑賞した・・・・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 小川の辺(藤沢周平)・DVD | トップページ | ターナー展、珍しく早く鑑賞した・・・・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ