« 食事中の女性達の会話! | トップページ | 本・民族問題入門・山内 昌之 »

2014年1月 3日 (金)

中国の軍事力・平松 茂雄

中国海軍の海洋進出は周辺諸国の不安を招き、その軍事力は日米安保体制にとっても無視できない。米中軍事衝突を予測する声もあり、さまざまな中国論議が跋扈する中で、冷徹な視点から中国軍の動向をさぐり、近未来を読み抜く画期的論考。核兵器開発や通常戦力の近代化、軍事支出の内幕から江沢民の軍事改革に至るまで、精緻な分析でその実態に迫る。今や毛沢東と鄧小平とに並び称される指導者・江沢民。彼のひきいる「侮れない国・中国」の素顔とは。    

20130103_book1

1991年発行である。少し?いや大分前である。10年以上前の著作である。
が現実はその通りに推移している感じがするが・・・・・・・
中国の最初の軍事力がある。そして何を重点的に整備をしていくのか?
国共内戦後も、中国は戦争している。
イスラエル、アメリカ、中東諸国、パキスタン、インドと戦争している国は少ない。
朝鮮戦争、台湾との紛争、中越戦争と戦争している。全て勝っているとは言い難い。
どちらかと言えば苦戦している。
中越戦争では局地戦ながら負けていたのではないか?

中国の選択はあっていたのか?通常戦力より、核を持とうとする。
ソ連との対立。
ソ連はソ連の核の傘があるので、中国が核を持つことに否定的だったと言う。
中国はいかにソ連が保証すると言っても信じなかったようだ!
自前の核を持つ!ズボンより核!自国開発に走る・・・・・
執念を感じる。
最初はプルトニュウムだと思われたが、ウランを開発する。
ウランの方が手間がかかる。
ウランならば原子力潜水艦に転用できる。そこまで考えていたと言う!
やはり完成したとはいえ、最初は遅れている。
アメリカが先行する。核も小型化される。
現在はどうなんだろう。そこそこ追いついたのか?
金門島砲撃、中越戦争、中ソ国境紛争、インドとの紛争、湾岸戦争、アフガン攻撃、イラク攻撃により近代軍隊、アメリカ軍の力を実感する。
そうして装備を改良していく。近代化していく。
軍縮もやる。桁が違う!100万の軍縮だ。
やはり独裁国家は強い!1985年から3年で削減したようだ!ほぼ4人に1人の計算と言う。
それにより質を高める。
軍縮しても、人民の海に溺れるが・・・・・・
軍備も次第に整備される。量から質の転換。
ソ連製のコピーが多い。戦車にしてもだ!
がソ連は考えがあり戦車も開発している。
三野正洋曰く、真の戦車王国はソ連だと!
単にコピーでは戦力と言えるのか?
空軍、海軍の整備も記述されている。
この時点では空母の話は出て来ないが、ミグ21の名前が出て来た。
名機なんだろう。いまだに現役か?ポーランドでも見た。嬉しかったが・・・・・・

予算と言うか、金の使い方等詳しく記述されている。
核実験の回数も記述されている。各国の・・・・・・
こうして読めばフランスもええ加減なところがある。
中華帝国の再興!どれを持ってかっての中華帝国と言うのか?
清朝最盛期に支配していた領土を言うようだ!
中央アジア・パミール・ブータン・ビルマ・ベトナム・ラオス・カンボジア・台湾・朝鮮半島・ハバロフスク・樺太・琉球!沖縄も中国領土のようだが、清朝時はどうだったんだろうか?
言いがかりとしか思えないが・・・・・・・
勢いのある国は違う!
パックスシニカ?前駐日大使のように、中国の支配下の下にいるのが日本にとって幸せと言う意見も出るだろう!
欧米諸国の批判を、内政干渉とかわし発展している。
戦略的境界。総合国力の増減により伸縮すると言う。要は力があれば
領土も奪えて拡大する!?
そのために何が必要か?
軍事力の後ろ盾と、総合的国力である。
日米安保も中国に利用されてきたと言う。
中ソ対立の時には、中国は日米安保を支持した。
敵に敵は味方! この本が記述されてから、ますます軍事、経済に存在感を増している! 状況はあまり変わっていないと思うが・・・・・・     本・中国の軍事力・平松 茂雄   中国海軍の海洋進出は周辺諸国の不安を招き、その軍事力は日米安保体制にとっても無視できない。米中軍事衝突を予測する声もあり、さまざまな中国論議が跋扈する中で、冷徹な視点から中国軍の動向をさぐり、近未来を読み抜く画期的論考。核兵器開発や通常戦力の近代化、軍事支出の内幕から江沢民の軍事改革に至るまで、精緻な分析でその実態に迫る。今や毛沢東と鄧小平とに並び称される指導者・江沢民。彼のひきいる「侮れない国・中国」の素顔とは。   

« 食事中の女性達の会話! | トップページ | 本・民族問題入門・山内 昌之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の軍事力・平松 茂雄:

« 食事中の女性達の会話! | トップページ | 本・民族問題入門・山内 昌之 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ