« 映画・「永遠の0」 | トップページ | 軍師の門・火坂 雅志 »

2014年2月10日 (月)

継続は力なりか? ローマ帝国・韓国・・・・・・・

『遠交近攻』 と言う言葉がある。
イスラエルは近くの国とはそんなに仲が良くない。
それより遠い国の方が仲が良い! トルコ、今は最大の脅威だがイランとも仲が良かった。

中国は孫子の国である。 日本の兵法の教科書を作った国である。 韓国ではない!   
今度、塩野七生の本を読むつもりだ。 たまたま目に付いた本がある。
ローマ人の物語、ハンニバル戦記!
カルタゴはローマと戦い、結局滅ぼされる。
後世に書かれた文献では、ローマの政治家大カトーが、カルタゴとは無関係の演説を行っている時でさえ締め括りに必ず
「ともあれ、カルタゴは滅ぶべきである」
と付け加えたエピソードがある。
これはローマはカルタゴを恐れていたのか?
カルタゴに対してのこの様な好戦的態度は、結果として第3回ポエニ戦役後、カルタゴの都市を灰燼に帰す原因となった。
都市の建造物は掘り返し尽され、生き残った居住民は奴隷として売り飛ばされ、草も生えぬ様土地に塩をまいたと言う!
ローマとカルタゴは、地中海を挟んで隣の国か? 近いのだろうと思う・・・・・ 

20140210_karutago
カルタゴの遺跡

現在の韓国と日本の関係!
何かあれば、『歴史認識』 を言う!
昔女子バレーの国際大会で、日本が番狂わせでもないと思うが、負けた!
これにより韓国が勝敗の関係で次に進めなくなった。
この時韓国の監督が、「日本が又やった!」 とか言っていた。
八百長したと言いたかったようだ!
神の懲罰があったとまで言われている。
恐らく言い続けるだろう!
あの可愛いくない顔で・・・・
似合わない黄色のスーツを着て・・・・・

継続は力なり! 言い続けることにより、嘘も真実になる。
『嘘も100回言えば本当になる!』  と言ったのはゲッペルスか!
実際の訳は違うそうだ。意味は変わらないと思うが・・・・・
調べていてビックリ!ちゃんと原典から訳している。
借用させてもらいます。 実際は、『もしあなたが十分に大きな嘘を頻繁に繰り返せば、人々は最後にはその嘘を信じるだろう!』  と言う事らしい!
どちらにしても継続は力なり! と言う事だろう・・・・・   
韓国の場合、『加害者と被害者の立場は1000年経っても変わらないと!』
大統領自らが言っている。
悪い頭で考えてみると、1000年以上謝罪し続けなければならない。
1000年経ったら又1000年と言うのか?
別に今のままの関係で構わないのではないか?
頭を下げる必要なんかあるのか?
何をやっても言われ続けるのだろう・・・・ 
古森義久が記述していたが、相手が認める気が無ければいくら言っても無駄と!
遠交近攻と言う戦略がある。
安倍総理は実行しているのか? ロシア・インド・ASEAN諸国・アフリカ・中近東とかの国を訪問している。
当然イギリス・アメリカは入る。
戦略的に訪問している。 正解なんだろう!
これも継続は力なりと言う事なんだろう!
日本の為に頑張って欲しい! 

« 映画・「永遠の0」 | トップページ | 軍師の門・火坂 雅志 »

名言格言」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 継続は力なりか? ローマ帝国・韓国・・・・・・・:

« 映画・「永遠の0」 | トップページ | 軍師の門・火坂 雅志 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ