« 本・天下布武 夢どの与一郎・安部龍太郎   | トップページ | 売ろう物語・司馬遼太郎 『音に聞く、天下無双の豪傑 後藤又兵衛 男の欲とは?』 »

2014年3月13日 (木)

管見妄語 始末に困る人・ 藤原 正彦

あの日、3月11日。テレビで繰り返し映し出される津波の暴威を呆然と見ては悲嘆にくれ、原稿を一切書けな くなった。やっと筆を執れたのは3週間後のこと。自分を含めた国民を励ます気持ちで執筆した「日本の底力」――。国家の危機に際し、リーダーに求められる 資質とは何か。世界が感嘆する日本人の可能性をどう生かすのか。時に厳しく時にユーモア溢れる言葉で紡ぐシリーズ第二弾。 

20140312_book2

めちゃくちゃ面白い。
面白く書いているのは分かるが・・・・・
親父が書く才能があるのを見抜いていたようだ。
著者はサッカーをやっていた。
日本のサッカーが何故勝てないかを記述している。
漫画、コラソンの意見と同じと感じた・・・・・

面白く記述している。
酒を1回飲むと、脳細胞が10万個破壊される。
それで飲まないと決めていた。
が200億個ある脳細胞が50年間毎日飲んでも20億個だ。
10%にしか過ぎない。
と言われグラス半分のワインを飲むようになった。
が又、死んだ細胞が、ひらめきの細胞だったらどうするのか?
グラス1/4のワインになった。
循環器系にとっては少し飲んだ方が良い。
と言う事で1/2に戻した
またまたすぐ赤くなる人は、発癌リスクを高める。
またまた1/3に戻した。
メチャメチャ人間性を感じる!

円高は悪なのか?
この円安の2013年はどう記述しているのだろうか?
早く読まなければならない・・・・・

著者のジョーク!
『女性の知性とバストの積は一定!』
マーフィーの法則 『女性の知性+美貌+手に入れやすさ=一定』
同じような事を考える!

日本人の美徳をたえず褒めている。
沢山の例がある。
特に震災の復旧についてはそうだ。
神戸に住んでいるので、阪神大震災時の事は知っている。
略奪なんてこの国の事とは思わなかった。

「日本人のお人好しさ」
「宣伝下手」
「バカが3人集まれば3倍バカになる」
「鳩山・管元総理のバカバカしさ」
「東北の震災の殿。必死で対応している現場作業員。頭が下がる!それに引き換えマスコミの東電叩き!」
「ウイキリーキス 中国やロシアの情報を公開しないのか?」 やれば交通事故死か?
「日本のノーベル賞受賞の研究は受賞の30年前の研究と言う。科学技術立国の危機と言う・・・・」
「ポルトガルのホテルに親子で訪問した事。温かみを感じる話である!」
面白かったです!

« 本・天下布武 夢どの与一郎・安部龍太郎   | トップページ | 売ろう物語・司馬遼太郎 『音に聞く、天下無双の豪傑 後藤又兵衛 男の欲とは?』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管見妄語 始末に困る人・ 藤原 正彦:

« 本・天下布武 夢どの与一郎・安部龍太郎   | トップページ | 売ろう物語・司馬遼太郎 『音に聞く、天下無双の豪傑 後藤又兵衛 男の欲とは?』 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ