« 風の如く 水の如く・阿部龍太郎 | トップページ | 本・乱世の武将 秘伝の処世術―成功の法則が通じない今、必要な智略とは・戸部 新十郎 »

2014年3月 5日 (水)

日中もし戦わば・マイケル・グリーン 張 宇燕 春原 剛 富坂 聰

緊張高まる日中両国だが、実際に戦ったらどうなるのか。日米中を代表する専門家・ジャーナリストが一堂に会し激論を交わした。 

20140305_book2

表に現れる軍事量の比較などはあまりない。
ステルス機などの比較はあるが・・・・・
まだ中国は空母を持っていない、持ちつつある時期の話である。
北朝鮮、台湾、中国との紛争は起こりうるのか?
又米中衝突はあるのか?
あるとすれば理由は?偶発的なものか?意図的なものか?
そう言う論議が中心だと思う。

東北の震災の、トモダチ作戦!
日米の連携を見せつけた形になった・・・・・
米軍と自衛隊の連携。
これが軍事に結びつくとどうなるのか?
中国は危険視している・・・・・・

脱原発!
中国は70基、最大で230基の原発を計画している。
この時、日本が脱原発に走れば、中西輝政の言う通り技術者は中国に流れる。
原発の縮小、将来に向けての脱原発は当然であるが即時と言うわけにはいかないと思うが・・・・・
尖閣諸島、日本も日本領土と言う事で何もしない方が良いのか?
竹島みたいに駐留する方が良いのか?
だれもここで紛争が起こることを期待していない。
中国、日本、アメリカともではないか?

朝鮮半島の統一はどちらによってなされるのか?
北朝鮮と言う声も無いではないが・・・・・・
北朝鮮の核は、韓国は統一されれば核保有国になる?
韓国は黙認なのか?
韓国・北朝鮮の前面衝突の可能性。
軍事クーデターの可能性。
エジプト型の革命の可能性。
しかし朝鮮戦争後今まで小競り合いはあるが紛争までに至っていない。
今後も実戦経験が無い世代になる。
戦争なんて起こせるのだろうか?
北朝鮮の上空で核爆発を起こし。電磁衝撃波攻撃を行う。
チョッと信じられない話だが、そんな事も記述していた・・・・・

台湾海峡危機。
どちらもスパイを沢山送り込んでいる。裏切りも多い。
日本とは危機意識が違う感じがするが・・・・・・・
台湾独立については、日米は意見が統一されている。
支持するが、独立は認めない!

米中直接対決!
エアー・シー・バトル!
アメリカの対中国戦略。
中国も軍・共産党と一枚岩でないようだ。
毛沢東、「あらゆるグループの中には派閥や意見の違う人がいる。それが普通であって無い方が奇怪である」
鄧小平、「鼠を取る猫は、黒でも白でも赤でもよい猫だ}
中西輝政言う、孫子の国である!
深い考えがあるのか?
ただ軍事力については、中国はアメリカに20年?遅れていると言う・・・・・・・

最後に日中衝突!
あまり考えたくない話と思うが・・・・・・
中国では軍事演習をやると死者が出るようだ。
ロシアは、中国との演習を事故が多くやりたくないと言ったようだ!
自衛隊の演習で死者は出ないが・・・・・・
アメリカは2万人の戦死者に耐えれない。国内世論が許さない。
が中国は100万人死んでもこたえない。人民の海に溺れさせると言う事か?
この違いは大きいと言う。
突発的な衝突により全面戦争になる?
このシナリオが一番問題のようだ。

具体的な戦争のシュミレーションは無い。
が面白い本である。

« 風の如く 水の如く・阿部龍太郎 | トップページ | 本・乱世の武将 秘伝の処世術―成功の法則が通じない今、必要な智略とは・戸部 新十郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 風の如く 水の如く・阿部龍太郎 | トップページ | 本・乱世の武将 秘伝の処世術―成功の法則が通じない今、必要な智略とは・戸部 新十郎 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ