« 播州 高砂城 | トップページ | 播州 神吉城 »

2014年3月24日 (月)

播州 加古川城

JR加古川駅から少し歩く。
称名寺のところに案内がある。
ここの案内には、てるひめちゃん、かんべいくんがいる。
新たに説明を付け加えたのだろう。
幟は無い。
参拝用の駐車場はある。

20140323_kakogawa2

20140323_kakogawa4
クリックで拡大します

秀吉の中国攻めが始まる。上月城、福原城を平定する。
改めて秀吉は播州入りすると加古川城に国内諸城主を集め軍議を行った(加古川評定)
三木の別所長治の叔父、賀相は名門意識があり下層から立身した秀吉を見下すところがあった。
評定で秀吉の問いに応じて別所氏の家系から代々の軍功を語る長談義に及び、秀吉の不興を買う事になり、賀相は憤懣を抱いたまま三木城へ帰ると、長治を説き伏せ、信長からの離反を決意させた。

20140323_kakogawa3
クリックで拡大します


20140323_kakogawa1

城の遺跡は残ってはいない。
やはり鎌倉時代からの歴史がある。
糟屋有教が築城した。
秀吉が播州に入った時、糟屋武則は秀吉に付き、賤ヶ岳の戦いで武功をあげて、七本槍の一人になる。
関ヶ原の合戦で改易され、加古川城も破却された。

20140323_kakogawa5

20140323_kakogawa6_2

« 播州 高砂城 | トップページ | 播州 神吉城 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播州 加古川城:

« 播州 高砂城 | トップページ | 播州 神吉城 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ