« 軍師官兵衛(第14回) 福原城・上月城落城・・・・・ | トップページ | 本・黒田官兵衛 作られた軍師像・渡邊 大門 »

2014年4月 8日 (火)

血税空港 本日も遠く高く不便な空の便・森 功

「オープンスカイ」(=空の自由化)の世界的潮流でアジア各国が空港を整備し飛躍するなか、日本は致命的な後れを取った。羽田空港は頭打ちの国内線中心。米航空会社に占められ新規参入枠がない成田空港は、「アジアの玄関口」の座を周辺諸国に奪われて久しい。鳴り物入りでオープンした関西国際空港をはじめ、全国津々浦々99の空港のほとんどが火の車だ。その補填のため毎年5000億円もの税金が垂れ流し。そんな航空行政の呆れた実態を緊急告発。 

20140407_book1

以前テレビ、民報だったと思うが、たまたまチャンネルを合わせたら空港の事をやっていた。
佐賀空港。これで47都道府県に空港が出来た事になる。
果たしして必要だったんだろうかと?
近くにもっと便利な空港がある。
日本に地方空港は100あると言う。狭い日本で鉄道が発達している日本で空港がいるのが?
離れ小島は分かる。当然税金を使っても維持しなければならない空港である。
100もあるのだから1県に二つの空港があるところが当然ある。
そう言えば姫路に広告?の看板があった。
播磨空港の誘致の広告?だった。
これはアホかと思った。
道路と一緒で土建国家の最たるものではないのかと思ってしまうが・・・・・

2009年発行の本である。最初に静岡の空港の話がある。富士山静岡空港・・・・・
今や世界遺産の富士山に直行で来て貰える。
東京と名古屋に空港がある。その間に空港がいるのか?
ましてや新幹線が発達しているところである。
大体観光客なんて富士山だけ見に来ない。観光の中での富士山である。
東京も見て、横浜も見て富士山である。
富士山に直行して帰るのは登山家みたいな人が多いのではないか。
著者は面白い事を記述している。道路の通行量の予測と同じだ。
1995年、利用者は178万人。2000年には121万人。2006年には105万人になる。
実際の航空機の数で利用者を予測すれば91万人。
この空港を主導した知事は辞任したと言う。建築故事を請け負った西松建設からの献金疑惑があったそうだ。
西松建設も、小沢一郎にも献金した。よくやるゼネコンと思う!
誰も利用者予測の責任を取らない。

空港で計上収益で黒字は何処なのか?
千歳、羽田、伊丹と言う。

地方空港で能登空港を成功例として上げている。
読んでいて努力が良く分かる。乗り合いタクシーもやっている。
努力している。
航空関係の学校を誘致している。
これで人口も増える。
福岡空港、発着回数が日本3位でも赤字である。
もう許容量がオーバーする。他の空港で補完する?
北九州と佐賀。
日本は土地の使用料が高い。高くても日本は重要な国なので来てくれると思うばかも多い!
当然料金にはね返って来る。
ここでコストの考えが出てj来る。税金投入でかたをつける方法のある。

「オープンスカイ」 (=空の自由化) の話で海外の例も記述されている。
オランダのスキポール空港の発展の話もある。二郎が初めて海外に行った空港である。
メチャメチャ広かったが、分かり易かった空港でもあった。
アジア各地の空港、シンガポール、タイ、韓国、中国・・・・・・
ハブ化を狙っている。日本は負けている?
負けているのだろう・・・・・
チェコの空港でのハングル文字を見れば明白である。
ルクセンブルクの話がある。
貨物輸送である。最初関空を使いたかったようだが関空も読みを間違った。
世界の5位に入る貨物輸送がある。関空はもっと他に割り当てようとしたので断った。
ルクセンブルクが」なんぼのものなんや!
それで小松空港に着陸したようだ・・・・・・
小松空港はそれなりのノウハウがある。飛行機から荷物を下ろす技術と輸送の手配からのノウハウがある。
関空にも今は着陸するようになっている。今はどうなっているのか?

成り行きで空港を造ったとしか思えない。
そのツケが今になって来ている。
平等にと言っても平等ではない。全てに税金をつぎ込まないようにしなければならない。
羽田の儲けで他の空港の赤字の補填も無くさなければならない。
赤字路線はドンドン廃止になっている。当たり前だが・・・・・・・・
過去のしがらみを断ち切って考えなければならないと言う。
読んでいると著者が言う実態が良く分かるが、希望的な話ではない。

« 軍師官兵衛(第14回) 福原城・上月城落城・・・・・ | トップページ | 本・黒田官兵衛 作られた軍師像・渡邊 大門 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血税空港 本日も遠く高く不便な空の便・森 功:

« 軍師官兵衛(第14回) 福原城・上月城落城・・・・・ | トップページ | 本・黒田官兵衛 作られた軍師像・渡邊 大門 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ