« 『ろーかる直送便 ほし☆すた 軍師官兵衛』 九州の官兵衛ゆかりの地の案内! いつ行けるだろうか? | トップページ | 播磨 書写山『西の円教寺』②『摩尼殿・三つの堂』 »

2014年4月12日 (土)

播磨 書写山『西の円教寺』①姫路も官兵衛にかけるか?

織田家は上月城を手に入れて、尼子勝久・山中鹿之助を入れる。
が加古川城の評定で三木の別所長治が織田家から離反する。
そして上月城を再度毛利に奪われる。
三木城と上月城の両方で戦えない。
上月城は救援に、三木城は攻めている。
秀吉は悩むが、信長に三木城攻めに集中するように命令される。
それからだが、秀吉は毛利の水軍の事もあり、円教寺に本陣を置く。
なので書写山も官兵衛巡りの名所になる。

20140411_syosya_3

書写山の円教寺は、比叡山の延暦寺、伯耆の大山寺とともに天台宗の三大道場と言われている。
創建は性空上人。

20140411_syosya_4
クリックで拡大します


20140411_syosya_1

行って見れば官兵衛の幟がロープウエイの駐車場にはためいている。
『しろまるひめ』と『かんへいえいくん』が出迎えてくれる。

20140411_syosya_2

ロープウエイは往復で900円。
出発の時間まで少し時間があり、案内の女性とが説明してくれた。
慣れているためか分かり易く説明してくれた。
さてロープウエイだ!

20140411_syosya7
かんべいくん

20140411_syosya9
 しろまるひめ

山陽電車の列車と同じで、岡田准一ではないが『かんべいくん』『しろまるひめ』
がロープウエイに大きく描かれている。
姫路は官兵衛にかけている・・・・・・・

20140411_syosya8

« 『ろーかる直送便 ほし☆すた 軍師官兵衛』 九州の官兵衛ゆかりの地の案内! いつ行けるだろうか? | トップページ | 播磨 書写山『西の円教寺』②『摩尼殿・三つの堂』 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播磨 書写山『西の円教寺』①姫路も官兵衛にかけるか?:

« 『ろーかる直送便 ほし☆すた 軍師官兵衛』 九州の官兵衛ゆかりの地の案内! いつ行けるだろうか? | トップページ | 播磨 書写山『西の円教寺』②『摩尼殿・三つの堂』 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ