« 本・池上彰の大衝突 終わらない巨大国家の対決①ロシア・EU・池上彰 | トップページ | 本・戦国軍師の合戦術・小和田哲男 »

2014年4月 9日 (水)

本・池上彰の大衝突 終わらない巨大国家の対決②サウジ・中国・その他・池上彰

サウジアラビア。
ここも民主主義の国かと思う!
王族!1万人?
何人いるのか?王族にあらずんば、人でない!
2代国王は100人以上の子供がいる。男子だけである。
人口も多い!出生率が極めて高いと言う。
山内昌之が記述していたが、子供の職は2人までだと!
4人いれば2人は遊び人?プータロー?ニート?テロリスト?
国民は税金も払わなくてよい。
我慢すればそれなりの生活が出来ると言う。
イスラム教、スンニ派、ワッハーブ派。タリバンの特異な宗教行動と同じと言う。
アフガン・イラクに戦いに行ったサウジの若者。
ついでにワッハーブ派を広めにもいったようだ。
帰って来れば、高度な戦闘能力を持ったテロリストか?
サウジ国内でも自爆テロがある。

宗教警察がある。
目を光らせている。
女性は自動車を運転できない。
火事で飛び出した女学生に、身を隠す物をとって来るように校舎に押し戻した。
15人死んだと言う。50人の重病人と共に・・・・・
公開処刑もある。

有り余る石油資源がある。金がいくらでも入ってくる。
アメリカとは必要があるから手を結んでいる。
用がなければどうなるのか?
シェールガスでアメリカも中東に力を入れなくなるのか?
サウジもアメリカ国債を沢山持っている。
決算をユーロでやると言った瞬間にアメリカは暴落する????

サウジもいくら大国と言っても、イラク・イラン・イスラエル等の侵攻に対しては無力と思うが・・・・
アメリカはどう動くのか?

最後に日本と中国がある。

中国の無知!
ペットフーズでペットが死んだ。
原材料にメラミンを混ぜる。
そうすると蛋白質の含有量が増えて高く売れる??????
そう言う事がまかり通っていようだ!
著者特有の分析が展開される。
が中国がなければ世界は立ち行かない。
やはり生かさず殺さずとしなければならない。
少子高齢化?日本以上に恐ろしいようだ・・・・・・
軍事費、経済力をはじめ、分析がある。

台湾がある。現政権は親中派である。
中国が台湾を武力併合できるほど戦力に開きが出てくる。
そうなればアメリカは?

2008年のチベット暴動。東南アジア諸国は見事に沈黙を保った。
日本はまだ発言した方と言う。
ベトナムに懲罰を加えると言って侵攻した国である。
中華帝国への野望なのか?
「愛国教育」イコール「反日教育」なのか?

餃子の毒物混入事件!過ちを認めず日本のせいにする。
粉ミルクが偽物で乳児の死亡もある。
養殖に成長ホルモンを使う。
いろいろありそう。
国内で問題にならないようだ。抑え込まれる。

アフリカの国への援助。
日本は建前上独裁者の国には援助出来ない。
中国は関係なしに援助する。
独裁者の国に資源がある。
昨年、安倍総理アフリカの国を回った。
見え見えの訪問である。
中国と張り合っている!

新たに生まれている対立と言う。
先進国VS途上国
投機マネーVS途上国
北米VS中南米
アメリカVSイスラム
資本主義VS社会主義
みんなアメリカは絡んでいる。
日本はどうするのか?

12

池上彰の大衝突 終わらない巨大国家の対決②サウジ・中国・その他・池上彰

12

« 本・池上彰の大衝突 終わらない巨大国家の対決①ロシア・EU・池上彰 | トップページ | 本・戦国軍師の合戦術・小和田哲男 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・池上彰の大衝突 終わらない巨大国家の対決①ロシア・EU・池上彰 | トップページ | 本・戦国軍師の合戦術・小和田哲男 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ