« 学生時代を思い出すヒッチハイク!吹田のサービスエリアでの出来事・・・・・ | トップページ | 映画・アメイジング・スパイダーマン2 »

2014年5月 8日 (木)

籠城・野中信二

戦国期の終焉にむけて、大きくうねりだした時代の中、西進する信長軍に抗った清水宗治 『武士の宴』、吉川経家 『首桶』、別所長治 『武門の意地』 の篭城戦三篇を収録。
羽紫秀吉から水攻めや兵糧攻めの策略を受けるも毅然と立ちむかった彼らは、城内で闘志、憤怒、葛藤を繰り返し、遂には、城兵、領民を守るために切腹を決断していく…。壮絶な篭城戦の果てに武士の本懐を遂げた男たちの物語。

20140508_book1_2

播磨三木城(別所長治)、因幡鳥取城(吉川経家)、備中高山城(清水宗治)の三つの城の攻防戦の物語がある。
三つとも城主が腹を切っている。それにより織田の勝利を示す。
そうして城兵を助ける。

三城とも包囲されて食料が不足になる。

播磨三木城、別所長治。干殺し!
二年もよく頑張ったと思う。
毛利の援軍は期待できず、食料輸送も秀吉にルートを断たれる。
長治、城兵は今までの常識外の戦いになる。
加古川城の平定で得意げに戦略を述べた、叔父別所吉親。
戦ってみて初めて織田の力を思い知る。
レベルが違う!個人の武勇を争う戦いなら対等に戦えるが・・・・・
華々しい戦いではない。

かって読んだ、塩野七生 「海の都の物語」
クレタ島、ロードス島、マルタ島等の島での戦い。
塹壕戦になる。
ベネチュアは慣れている。が応援の騎士団は我慢できない。
華々しい戦いを思っている。死ぬにしてもそうして死にたい。
が土の中で死ななければならない。
それを思い出した。

織田信長の怖さを言われる。
織田に付けばこき使われて、ほりだされるだけである。
毛利はそうではない。
が毛利は三つの城とも助けれていない。
地理的に考えてなんで毛利をそこまで信用できるのか?
これは官兵衛の説得が正しい。

上月城が毛利に落とされる。
そうして三木城籠城中に有岡城、荒木村重が織田から離れる。
この時毛利は秀吉を攻撃するべきであったと。
荒木村重も健在である。武田勝頼もまだ戦っている。
三木城包囲の秀吉を攻撃すべきであると!
信長は上月城を見捨てた。毛利との差なのか?
将来の事は分からない。
毛利は待ったおかげで本能寺の変が起こり、助かった。
がこの仮定は面白いと思う。

因幡鳥取城、吉川経家。渇え殺し!
雇われとは言え名将と言うべき武将である。
ここも毛利は助けれなかった。
食糧援助も三木城と同じで秀吉に阻まれる。
秀吉は学習している。三木城籠城が2年もかかったので早く餓える様に仕向けた。
高値で米を買占め、鳥取城内の米も買い付ける。
播磨、因幡の人間は人が良いのか?
秀吉、織田軍を理解していない。
滅ぶべきして滅んだと言えるのでは!

秀吉は吉川経家を助けたかったと言う。
ホント????????
潔く腹を切る。
秀吉は、「吉川経家」の切腹を利用しようとする。
おのれの名声の為に!
この城攻めは、やはり秀吉の発案であろう。
銭がかかる。やはり秀吉でなければ決断できないだろう・・・・・

備中高山城、清水宗治。水攻め!
毛利はどこまで戦う気だったのか?
ここは国境なので、毛利も全力を挙げて救援に来ている。
が3万の兵と言う。
この時期、武田家は滅んでいる。
秀吉の3万の兵は前衛である。
10万と言われる兵を毛利戦に投入できる。
どちらにしても毛利は勝てない。
小早川隆景は妥協を図りたい。
備中高山城は降伏して欲しい。
そうすれば情勢が変わる。
それで妥協を図りたい。
この辺の攻防は面白い。
この水攻めは誰の発案なのか?
この本でも土嚢の量が計算されている。三成、行長と言った官僚だ。
12日で堤防を造った?
備中一円が狂気になった。元はそこらにあるただの土だ。
これだけの金を使うには信長の許可がいる。
やはり発案者は秀吉なんだろう・・・・・
実行者は当然官兵衛だろう!
清水宗治、安国寺恵瓊、官兵衛、小六・・・・
実際はどうだったのか?
個人的な偏見になるが、この場面、司馬遼太郎 播磨灘物語が一番だと思う!
それぞれの思惑が面白い。

武将たちは、辞世の句を残している。
教養があったんだろうと思う!

播磨三木城、因幡鳥取城、備中高松城も行った。。
どの城も地元に貢献している!
毛利が良く言われるのは、やはり討幕の主役になったからか?

« 学生時代を思い出すヒッチハイク!吹田のサービスエリアでの出来事・・・・・ | トップページ | 映画・アメイジング・スパイダーマン2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 中国 (毛利・宇喜多他)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 籠城・野中信二:

« 学生時代を思い出すヒッチハイク!吹田のサービスエリアでの出来事・・・・・ | トップページ | 映画・アメイジング・スパイダーマン2 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ