« 但馬 竹田城① いにしえの城は静かだった・・・・・・ | トップページ | 小説集 黒田官兵衛 『二流の人 坂口安吾』 »

2014年5月26日 (月)

但馬 竹田城② 本丸へ

竹田城は入城に300円かかる。
傷んでいる補修費に充てているようだ!
これだけ観光客が来れば傷むだろう・・・・・
行く前に会社の同僚に、二郎は体重制限があるので登られへんで!
奥さんしか無理!
言われてしまった・・・・・・

20140517_4_1_2

上まで上がれば広い。
観光客が一杯いる。
ここは一方通行になっている。
登り口と降り口は違う。
狭い道で登る人と降りる人が混じって混雑しないように考えている。
これだけ観光客が多くなれば仕方がないと思う・・・・・

20140517_4_2

20140517_4_8_2

年輩の観光客が言っていた。
昔の殿様は大変や!
毎日昇り降りしているのか?
ガイドさんが石垣の説明をしている。
穴太衆の説明をしていた。
戦国の異能集団の一つである。
石垣は残っている。

20140517_4_5

20140517_4_6

ゆっくりへたっている暇もない。
下りはやはり早い。
バスで郷まで帰る。
が気が付いたがここは道路も一方通行である。
郷から上までは直ぐだが、帰りは違う。

20140517_4_7

竹田駅を通って郷に帰る。
時間的には大分かかる。
狭い道なので仕方がない・・・・・
一度雲海を見てみたいと思う!

20140517_4_3

20140517_4_8

« 但馬 竹田城① いにしえの城は静かだった・・・・・・ | トップページ | 小説集 黒田官兵衛 『二流の人 坂口安吾』 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 但馬 竹田城② 本丸へ:

« 但馬 竹田城① いにしえの城は静かだった・・・・・・ | トップページ | 小説集 黒田官兵衛 『二流の人 坂口安吾』 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ