« 島根県立美術館 奥さんの希望!『水辺のアルカディア ヒュヴィス・ド・シャバンスの神話世界』 | トップページ | 出雲大社 60年毎、平成の大遷宮! »

2014年5月 3日 (土)

出雲 松江城 山陰に残る天守閣

出雲を治めていたのは吉川広家。
はじめ月山富田城に居住していたが、関ヶ原の合戦後出雲に入った堀尾吉晴は松江に居城を移す。
松江城は、山陰で唯一現存している望楼式五層六階の天守が残る城であり、安土桃山時代の特徴を良く残した天守で、しかも非常に実戦的な天守の構造をした貴重な遺構と言う。
天守閣は残っているし、良い観光資産だと思う。

20140428_matue1

結城秀康の子孫である7代藩主松平治郷は、茶道で有名な「不昧公」で、茶道だけでなく藩政改革にも実績をあげた名君であった????
そういう城である。
戦火にあっていない。

20140428_matue6
クリックで拡大します

20140428_matue3

20140428_matue2

一度来ている。
が今回は思った通りボランティアが沢山いた。
エンジのジャケットを着ている。
別に説明して欲しくはなかった。
行ったときにミーティングをやっていた。

20140428_matue5

天守閣には結構な階段を登る

20140428_matue4

この城に銅像はあるのか?
誰を持ってくるべきなのか?
そう思うとインパクトがない白だ!
これだけの城が残っていたのだから、末永く保存して欲しいと思う!

20140428_matue7_2

« 島根県立美術館 奥さんの希望!『水辺のアルカディア ヒュヴィス・ド・シャバンスの神話世界』 | トップページ | 出雲大社 60年毎、平成の大遷宮! »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

国内 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出雲 松江城 山陰に残る天守閣:

« 島根県立美術館 奥さんの希望!『水辺のアルカディア ヒュヴィス・ド・シャバンスの神話世界』 | トップページ | 出雲大社 60年毎、平成の大遷宮! »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ