« ドキッとするポスター!メトロ神戸? | トップページ | 本・「人望」の研究・小和田哲男 黒田長政の意外な一面? »

2014年6月11日 (水)

播磨 鶴林寺 西の法隆寺 小学生に時に三重塔の絵を描いた!

子供の頃、尼崎に住んでいた。
実家が高砂にある。
夏休みに実家に帰った時、宿題の絵を描きに連れて行って貰った。
そに一つに鶴林寺があった。
その時は誰でも入れた。
三重塔をを描いたのを覚えている。
「軍師 官兵衛」の名所案内に鶴林寺が出ていた。
加古川城と一緒に出ていたと思う。
これは行かなければならない!
と言う事で、実家の方の用事のついでに訪れた。

20140609_kakuriji_01

西の法隆寺と言われたようだ。
書写山は西の延暦寺と言われた。
播州は色々残っている。姫路城もある。

589年聖徳太子が当時播磨の地にいた高麗の僧・恵便(えべん)のために建立した。
調べると、物部守屋の名前が出てる。迫害した方だ。
崇仏派と排仏派の対立があり、排仏派による僧侶への迫害が多かったようだ。
高麗から渡ってきた恵便法師もまた、迫害から逃れるために都を離れたと言う。
聖徳太子は秦河勝に釈迦三尊と四天王像を祀るための精舎の建立を命じます。
「刀田山四天王寺聖霊院」と名付けられた寺院が、鶴林寺の始まりと言う。

20140609_kakuriji_14

行けば幟が沢山立っている。
加古川は官兵衛にかけている????

20140609_kakuriji_02

鶴林寺宝物館特別展「黒田官兵衛と鶴林寺」が開催中である。

20140609_kakuriji_11
宝物館

20140609_kakuriji_12

20140609_kakuriji_13

宝物館に入れば官兵衛が出迎えてくれる。
晩年の官兵衛である。
宝物の一部紹介記事はこちら

この中に三木城の攻防戦と言うか、播磨の支城の絵があった。
自慢じゃないが、全部行った。
『自慢しています・・・・・・』

20140611_kakurinji_3
クリックで拡大します

20140609_kakuriji_06
国宝 本堂

20140609_kakuriji_05

鶴林寺公園は広い。
入口に仁王像、大きなわらじがあった。年代物である。
案内で聞くと、昭和48年に焼けたそうだ。
それまでは誰でも入れたが、今は入場料がいる。
ただし小学生等の見物は無料だそうだ。

20140609_kakuriji_04

ここに僧兵がいたようだ。
ここも反織田になりそうだったのを官兵衛が説得したと聞いている。
寺としては2万5千石の石高があったようだ。
それが200石になったと言う。
117石と言う話もある。
今を見ていても塀があり、籠城できそうな寺である。

20140609_kakuriji_08
国宝 太子堂

沢山の仏像がある。国宝になっている。
今は官兵衛の影響でもあるまいが、観光客は多いと聞いた。
鶴林寺は良い場所にあると思う。

20140609_kakuriji_10
観音堂

20140609_kakuriji_07
菩提樹

20140609_kakuriji_09_2
思い出の三重の塔

« ドキッとするポスター!メトロ神戸? | トップページ | 本・「人望」の研究・小和田哲男 黒田長政の意外な一面? »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播磨 鶴林寺 西の法隆寺 小学生に時に三重塔の絵を描いた!:

« ドキッとするポスター!メトロ神戸? | トップページ | 本・「人望」の研究・小和田哲男 黒田長政の意外な一面? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ