« 台北・国立故宮博物院 | トップページ | 台湾2日目① ホテルで・・・・・・ »

2014年6月28日 (土)

国立故宮博物院 書・漢字・陶磁器

国立故宮博物院には、もちろん書がある。
昔はみんな書いていたのだろう。「ワープロではない」
文章が残っている。達筆と言うのか?
漢字がある。
漢文に今の漢字がうっている。
昔の書は、中国人、台湾人と漢字の国の人間でも分かり難いのだろう・・・・・・・
映像で漢字の歴史があった???
どういう事かと言うと、例えば「聞」の漢字がある。
これが最初から今の字になるまで変化が映し出されていた。
結構見ていて楽しかった。

2014_taipei_kokyu1

陶磁器の違いが案内にあった。
ここの案内は、漢字・英語が併記されていて、
時々日本語もある。
ハングルは無い。
ついでに言うと、サムスンの広告も見かけなかった。
陶磁器の違いは日本語でもあった。
材料が違う。
陶器は土の中にある粘土。
磁器は石を砕いて粉を水と練って粘土にする。
成分によって光沢・色も違う。
青みがかった器、白い器等がある。
使用の違いも記述してあった。
結構楽しく見れた。

0627_0_1

歴代シナの王朝の展示物がある。
ここの展示物は大きくは無い。
小さい物が多い。
21時まで開いているので時間の余裕はある。
全部見るのは絶対に無理!
観光案内のようにピックアップしてみるのが早いが、それでは面白くない!
見ていて楽しかったです!

« 台北・国立故宮博物院 | トップページ | 台湾2日目① ホテルで・・・・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立故宮博物院 書・漢字・陶磁器:

« 台北・国立故宮博物院 | トップページ | 台湾2日目① ホテルで・・・・・・ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ