« 映画・X-MEN: フューチャー&パスト | トップページ | 風渡る・葉室 麟 (陰謀が) »

2014年6月24日 (火)

軍師 黒田官兵衛・高橋直樹

一介の目薬屋から天下を揺るがす稀代の軍師へ!大河ドラマ・主人公の真実の姿を描く570枚書き下ろし長編!
秀吉、三成、家康すら恐れた軍師・黒田官兵衛の生き様を描く!!

20140624_book1

書下ろしである。
ちょっと変わったところを出そうとしている感じがした。
まず竹中半兵衛が出て来ない。
あくまで官兵衛が主人公なのか?
本能寺の変から始まる。
秀吉も分かっているが、官兵衛が背中を押す。
尾張の働き者が天下を取る。
官兵衛は秀吉に協力する。
そうして過去にさかのぼる。
描き方がちょっと違う。
まず官兵衛の父親が面白い。
黒田家は目薬にしろ、金貸しにしろ財を持っていると思った。
が借金まみれだと!
その為に、玉鋼の織田家への輸送を引き受ける。
近江国友である。
そして秀吉に会い惹かれる。
この人の為なら・・・・・
姉川の合戦に参加する。
雑賀孫一と一緒に戦う。ここで家康に会う。
そして織田信長に拝謁する。
播州の情勢を説明する。
あくまで官兵衛単独で動く。
小寺家はかってにせよと言う感じ。

播磨の土豪も全部味方にする気はない。
そうなれば本領安堵になる。織田家の土地が無い。
戦いは必要である。

安国寺恵瓊との交渉。似た者同士なのか?
知者は知者を知る?
策士は策士を知る!
策士、策に溺れる・・・・・

小一郎秀長はよく記述されていない。
官兵衛の調略、宇喜多直家の寝返りを小一郎の手柄にする。
もっとも秀吉は察しているが・・・・・・

琉球帰りの遊女がいる。
これに惹かれる?????
病気を移される。梅毒?
その事を書いていたのは、武将列伝の海音寺潮五郎!
他では見ないが・・・・・・
知らないだけかも・・・・・・
瘡も有岡城幽閉だけのせいでもなさそう。
これを書くなら、光の事はやはり書けない。
実際書いていない。

光秀が信長を討った。
信長に一旦従うが、反乱を起こした武将。
浅井長政、松永弾正、別所長治、波多野秀治、荒木村重、明智光秀・・・・・・
光秀が討たなくても、勝家?秀吉?
誰かが反乱を起したのかも知れない。
そう言う信長の恐ろしさを、安国寺恵瓊、荒木村重が語る。
ちょっと毛色が変わっている作品である。
マアマア面白かったです!

最後に一つ!
雑賀孫市だが、司馬遼太郎が「尻啖え孫市」を書いている。
面白い本であるが、伝奇小説みたいなものなのか?
司馬遼太郎が書いているので、史実に近いと思っていたらそうでもなさそう!
これは司馬遼太郎の責任なのか?

« 映画・X-MEN: フューチャー&パスト | トップページ | 風渡る・葉室 麟 (陰謀が) »

 黒田官兵衛 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師 黒田官兵衛・高橋直樹:

« 映画・X-MEN: フューチャー&パスト | トップページ | 風渡る・葉室 麟 (陰謀が) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ