« 播磨三木 平井山本陣VS三木城 | トップページ | 恋人の聖地 神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア »

2014年6月 3日 (火)

神戸空港の存続は・・・・・ 太陽光発電

先日三宮センター街でビラ配りと演説に出会った。
要は神戸空港が赤字であると!
開港7年で利用者数を403万人と予想した。
実際は233万人と、目標の6割のようだ。
2007年度の297万人がピークという。
借金まみれと言う・・・・・・
その返済の為に又借金しているという!
利用客の予想をした責任はどこにあるのか?
又誰も責任を取らない!

ビラに面白いことが記述されていた。
神戸空港、150ヘクタールを太陽光発電に使おうと!
その為に埋め立てしたのかと思うと高い買い物と思うが・・・・・・・
10万kwと言う。
先日のニュースで、中国系企業が日本で太陽光発電を行なっている。
自然エネルギーでの電力の全量固定価格買取制度を利用している。
これからは土地余りの日本である。
太陽光発電が主流となるべき意見も有る。
いずれ空港は廃港になるのか?
壮大な無駄使いなのか?????

20140603kobeairport_3


« 播磨三木 平井山本陣VS三木城 | トップページ | 恋人の聖地 神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸空港の存続は・・・・・ 太陽光発電:

« 播磨三木 平井山本陣VS三木城 | トップページ | 恋人の聖地 神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ