« 有馬温泉  湯治場   | トップページ | 尼崎 寺町 »

2014年6月 5日 (木)

七松八幡神社  荒木村重一族処刑の場?

全然関係ない話から入る。
奥さんが大好きなTVアニメ「忍たま乱太郎」。原作者の尼子騒兵衛は兵庫県尼崎市出身!
と言う事で「尼崎の地名」から名前を付けられたキャラクターが多いそうだ。
「七松 小平太」もその一人だそうだ。

20140605_ama_3_1

この七つ松で荒木村重の一族が処刑されたようだ。
信長が許さなかったので、武士その家族が処刑された。

20140605_ama_3_6

七松八幡神社、狭い境内だが、供養碑がある。
620人の犠牲者がいる。
122人が磔で、500人近くが4軒の家に押し込まれて焼き殺されたと言う。
一向宗でもあるまいしそこまでやる必要があったのか?
この処刑が三木城、本願寺などに影響を与えたと言う。
毛利の援軍も中国に戻ったようだ!
村重の妻子らは京都で処刑されたようだ。

20140605_ama_3_3

「軍師 官兵衛」では「だし」の最後はどう描かれるのか?
悲しくなるだろう・・・・・・

処刑地については発掘等により場所は推測されているようだが、本当の事は分からない。
この付近であろうと・・・・・・

20140605_ama_3_5

道も細く分かり難い!
当然幟は立っていない。
七松八幡神社の幟はある。

20140605_ama_3_4

二郎は尼崎の立花で育った。
小学生の時、習字を習いに行った。イヤ行かされた!
行った先が七松会館!
この辺りは良く遊びまわった。
なのに神社の事は全然覚えていない。
その神社の隣に、鉄塔、消防の見張り塔?が見えた。
「あれッ!」
七松会館に鉄塔があったのは覚えている。
もう50年前である。
近くに行くと「七松会館」があった。
感じ的には似ている。2階で習字を習っていた。
ここなんだろうと納得させた。
それにしても、子供の頃に出会うとは嬉しい限りである!
七松会館の看板も時代がかかっている!

20140605_ama_3_7

20140605_ama_3_8

20140605_ama_3_9

« 有馬温泉  湯治場   | トップページ | 尼崎 寺町 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七松八幡神社  荒木村重一族処刑の場?:

« 有馬温泉  湯治場   | トップページ | 尼崎 寺町 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ