« 軍師 官兵衛(第24回)官兵衛大名になる! | トップページ | 播磨 松原八幡宮 »

2014年6月17日 (火)

播磨・篠ノ丸城 (兵庫県宍粟市)

三木城陥落後、蜂須賀小六が攻め落とした。
官兵衛も参加していたようだ。
後に1万石を秀吉から与えられて、この城を居城とした。
後に5万石と言う。
この後の但馬、因幡への補給の城になると聞いた。
テレビで宍粟市がここに幟を立てていたのは知っていた。
中国道の山崎インターで降りて北へ上がる。
インターのところで官兵衛が歓迎してくれる。

20140616_4_1

宍粟市も官兵衛にかけている?
道路上に幟も立っている。
幟が立っていると何かありそう・・・・・
幟も宍粟市と姫路では違う。当然加古川、上月、西脇でも違う!
最上山公園がある。モミジの紅葉がきれいみたいだが・・・・・
ここに城への登り口がある。何処かは分からないが・・・・・
駐車場があり、案内もある。

20140616_4_2

地図を見ていて登り口まで車で行けそうだった。
とりあえず行ってみる。
駐車場なんてないと思うが、行ってから考えよう!
登り口は直ぐに分かったが、そこまでも相当な標高になる。

20140616_4_3

20140616_4_5

車に奥さんを残して、一人で登って行く。
20分ぐらい歩くと思うが、二郎の今の足ではもっとかかるか?
登り口に杖があった。
助かる!こう言う気遣いは嬉しい!
道は歩き易いと思う。
かなりの勾配の坂もある。
途中に石のベンチがあった。
石ならば腐らないし良いと思った。

20140616_4_4

20140616_4_6

登っていく時下って来る人に会った。
関係者だろう。誰もいないと教えてくれた。
本丸近くに、幟と柵があった。
これはテレビで放映していたものなんだろう・・・・・
幟は中白の幟だった。
落城は1580年。中白の幟も姫路総社で祈祷を受けたのも1580年。
きわどい感じがしないでもないが・・・・・・

20140616_4_8

20140616_4_9

20140616_4_10

ようやく本丸に着いた。標高324mのようだ。
石碑があり、慰霊碑もある。
休憩所、トイレもある。
公園になっていて、すべり台、鉄棒もある。
すべり台は使用禁止となっている。
必要ないのではないかと思ったが・・・・・
登った充実感はある。

20140616_4_7

誰もいないと思ったら二人連れの女性がいた。
ハイキングで上がってきて弁当を食べていた。
しばらくしてから降りた。
滑らないように気を付けて降りた。
無事に行けました。
但し車でショートカットしている。
年を感じるが・・・・・・
官兵衛はこの城に常駐していない。
秀吉に付いていたのだろう。
有岡城幽閉後なので足が悪い。
登っていけないと思うが・・・・・・・

20140616_4_13

20140616_4_12

20140616_4_11

20140616_4_14
クリックで拡大します。

篠ノ丸城 :兵庫県宍粟市山崎町加生

« 軍師 官兵衛(第24回)官兵衛大名になる! | トップページ | 播磨 松原八幡宮 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播磨・篠ノ丸城 (兵庫県宍粟市):

« 軍師 官兵衛(第24回)官兵衛大名になる! | トップページ | 播磨 松原八幡宮 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ