« 播磨三木 竹中半兵衛の墓『田んぼの中の一軒家か?』 | トップページ | 神戸空港の存続は・・・・・ 太陽光発電 »

2014年6月 1日 (日)

播磨三木 平井山本陣VS三木城

播磨三木、平井山本陣。
半兵衛の墓の跡に案内の方向に従っていくと平井山本陣に行く。
秀吉の本陣である。

20140601_kanbei_6_1
クリックで拡大します

ここは駐車場が整備されている。
半兵衛の墓には駐車場が無いので、ここに停めて行って欲しいとあった。
トイレもある。

20140601_kanbei_6_2

嬉しい事に登り口に杖が置いてある。

20140601_kanbei_6_11

4台ほど駐車していた。
案内に、国史跡として25年3月に指定されている。
上がる時に降りて来た夫婦に会った。
奥さんが少し話をした。
主郭まで行きました。
我が家もそこまで行こう。

20140601_kanbei_6_3

20140601_kanbei_6_4

最初は階段で、それから坂道が続く。
道は良く整備されている。

20140601_kanbei_6_5

「段状の平坦地群」
説明があった。
兵が駐留できるように斜面地を削ったり、土を盛るとあった。
兵は野宿だろうが、2年近くここで生活したのか?
水に、食事に糞尿の心配をしてしまう!
太閤道もある。

20140601_kanbei_6_6

20140601_kanbei_6_7

そうこうしている内に主郭にたどり着いた。
マア登り易かったと思うが・・・・・
上に大きな幟があった。
「羽柴秀吉本陣」
足元の安定が悪そう・・・・・

20140601_kanbei_6_8

ここから三木城が見える。
何処かの写真を掲示している。
これは嬉しい!
仮の展望台も造ってくれている。
三木市に感謝です。

20140601_kanbei_6_9
クリックで拡大します

20140601_kanbei_6_10


« 播磨三木 竹中半兵衛の墓『田んぼの中の一軒家か?』 | トップページ | 神戸空港の存続は・・・・・ 太陽光発電 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播磨三木 平井山本陣VS三木城:

« 播磨三木 竹中半兵衛の墓『田んぼの中の一軒家か?』 | トップページ | 神戸空港の存続は・・・・・ 太陽光発電 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ