« 本・信長の合戦『八つの戦いで読む智謀と戦略』本能寺の変・戸部新十郎 | トップページ | 本・街道をゆく4『丹波篠山街道・光秀の反乱』・司馬遼太郎 »

2014年7月14日 (月)

本・明智光秀・谷口研語

光秀には納得できないこと、信長にキレた理由があった!信頼できる史料から心に秘めた「叛意」に迫る注目の書!

20140714_book2

非常に真面目な本である。
押しつけがましい事が無いのが良い!

光秀の出自を探っている。
結論は、いずれも帯に短しタスキに長し!
これと言うのは無さそう!
親の名前も色々説がある。
美濃の土岐氏の一族なんだろうと思う。
それ以上は分からないだろうと思う。

文書から光秀の行動を探っている。
知らない話も多いので面白い。
足利義昭と信長の上洛から京都の奉行を務める。
坂本城の築城、比叡山焼く討ち、将軍追放とある。
信長に信頼されていると思う。
天正三年(1575年)薩摩の島津家久が伊勢参宮の途中で坂本を訪問したとある。
武田信玄が死に、将軍追放により第一次信長包囲網は瓦解した。

信長の天下になる。
村井貞勝と京都代官を務める。

第二次信長包囲網が出来る。
石山本願寺が中心である。
拡大する織田の戦線。
光秀は丹波攻めを担当する。

光秀の与力大名。
筒井順慶がいる。
本能寺の前に東国への国替えを言われていたようだ。
光秀の石見・出雲と同じなのか?

もしそうなれば、信長の直臣か、毛利の旧臣を与力としなければならない。
今までの畿内衆のようにのような分けにはいかない!
これが光秀のキレた理由ではないかと言う????
光秀が愛宕山に参籠したのが27日、順慶が藤屋に参籠したのも27日と言う。
26,27日頃に内示があったようだ。
29日無防備で信長は本能寺に泊まった。
機会は向うからころがってきた・・・・・・

信長は皆殺しを行った。
別に信長だけではない。
光秀もやっている。
教養人と言うが、どれだけの物だったんだろう???
必ず出て来るフロイスの光秀像!
フロイスは光秀にあったわけではない。
世間の噂を聞いているのだろう。
「裏切りや密会を好み、謀略と忍耐力に富み、計略と策謀の達人であった。
人を欺く72の方法を深く体得し学習したと言う。
信長に絶えず贈与したと言う」
病気だったと思う!

« 本・信長の合戦『八つの戦いで読む智謀と戦略』本能寺の変・戸部新十郎 | トップページ | 本・街道をゆく4『丹波篠山街道・光秀の反乱』・司馬遼太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・明智光秀・谷口研語:

« 本・信長の合戦『八つの戦いで読む智謀と戦略』本能寺の変・戸部新十郎 | トップページ | 本・街道をゆく4『丹波篠山街道・光秀の反乱』・司馬遼太郎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ