« アホな兵庫県議員、もはや死ぬだけか!「保険金は寄付したらよいと思うが」 | トップページ | 近江・賤ヶ岳①『秀吉VS勝家の決戦』 »

2014年7月10日 (木)

本・戦国の異能人『水軍』・戸部新十郎

著者の作品は大好きだ。
剣豪小説に冴えを見せる。
この本は戦国の異能集団を扱っている。
鉄砲、金堀衆、忍者等があり、『水軍』を扱っている。
短編小説である。
先日三田に行った時に見た。『海の九鬼・山の九鬼』
徳川はこの異能集団を恐れた。
ゆえに山に上げた。陸に上がった河童か?
この異能集団の技術は絶えたと言う。

20140710_book1

水軍と海賊とはどう違うのか?
九鬼家は伊勢水軍になる。
村上水軍、松浦水軍と沢山ある。
陸には地元に密着した土豪がいる。三木の別所もそうなんだろう・・・・・
水軍は海の土豪、つまり「海豪」と言う。
分かり易い説明である!
村上水軍は、村上源氏と言う!源氏の末なのか?
水軍(海賊)でも上に立つには権威が必要と言う。
著者の説明に納得する!

水軍の規則がある。
もっともなことが記述してある。
少し抜粋してみる。
①   上下心を一にし、生死を等しくする。禁戒を守り論争しない。
②   船は三艘を一組として早い遅いがあってはならない。
③   船の配列はクジで決め、一日毎に交代する。
④   用事のない者が歩き回らない。裸で歩き回らない。合い言葉を忘れた者も切り捨てる。
⑤   飲むのは真水、使うのは海水。
⑥   酒、博打は禁制。遊女、推児を連れ込まない。
⑦   親子が同船してはいけない。兄弟もであろうと思う。
⑧   船を枕に討ち死にしてはならない。生きて戦う事を考えよ!
守らないアホがいるから規則はある!

石山本願寺へ食料を運ぶ毛利水軍。村上水軍か?
木津川で織田水軍、九鬼水軍と激突する。
九鬼水軍完敗!
技術の差がある。
これを見て信長は玄人の考えを排除する。
村上水軍より10年は遅れている技術の差を違う方法で行う。
つまり鉄工船、鉄張り船を造る。
火に弱ければ燃えないようにすればよい!
近接火術が劣れば遠方より撃てる超大型砲を備えればよい!
信長は天才か!
実際に再戦は毛利水軍の完敗となる。
毛利水軍も鉄工船の情報は入ってきている。
が今までの誇りがある!戦う!
戦艦と魚雷艇、水雷艇の戦いになってしまった。
がこれは織田水軍の勝利であり、九鬼水軍を含む水軍の敗北と言う!
歴史ある操船法、戦略戦術が大鑑巨砲に敗れた。
つまりそれを造りだす大勢力に敗れたと言う!
自主独立集団の崩壊と言う!
水軍の事が大変よく分かった!


« アホな兵庫県議員、もはや死ぬだけか!「保険金は寄付したらよいと思うが」 | トップページ | 近江・賤ヶ岳①『秀吉VS勝家の決戦』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・戦国の異能人『水軍』・戸部新十郎:

« アホな兵庫県議員、もはや死ぬだけか!「保険金は寄付したらよいと思うが」 | トップページ | 近江・賤ヶ岳①『秀吉VS勝家の決戦』 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ