« 山城・二条城『織田信忠奮戦の地!』実際は???? | トップページ | 台湾で思った事!『台湾と朝鮮半島』 »

2014年7月 6日 (日)

山城・二条城『ユネスコの世界遺産』

現存する二条城は江戸時代に築造された。
城跡全体が国の史跡になっている。

20140705_kyoto2

20140705_kyoto3

ユネスコの世界遺産に「古都京都の文化財」として登録されている。
歴史上の大事件の舞台になっている。
徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われた城で、江戸幕府の始まりと終焉の場所である。
家康と秀頼が対面した城でもある。

20140705_kyoto4

20140705_kyoto6

その説明があった。
会議の状況と思うが、人形で分かるようになっている。
なかなか良い!
徳川はじじ臭い!
老中、大老、若年寄り・・・・・・
老の字が多い!

海外の団体客も多い!
スペインの観光客の団体がいた!
靴下にスペインの国旗の絵があった!
足の悪い年輩の女性がいた。
ゆっくり歩いているので、こちらは後ろにいたのでゆっくり行ったが、
女性が気が付いて、先に行ってくださいと、手振りで示してくれた。
奥さんは「どこから来たのですか?」、と話しかけたかったみたいだが、そのスペイン語しか知らない。突っ込まれると話が続かないのでやめたそうだ。

20140705_kyoto8

20140705_kyoto7

賑わっているのは嬉しい!
価値のある屏風なのだろう。
絵が映える!
ゆっくり見て回った。暗い廊下が又良い!
そして庭園を回った!
広大な敷地である!

20140705_kyoto9

20140705_kyoto10
クリックで拡大します。

« 山城・二条城『織田信忠奮戦の地!』実際は???? | トップページ | 台湾で思った事!『台湾と朝鮮半島』 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山城・二条城『ユネスコの世界遺産』:

« 山城・二条城『織田信忠奮戦の地!』実際は???? | トップページ | 台湾で思った事!『台湾と朝鮮半島』 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ