« 阿波・牛岐城 牛岐城趾公園イルミネーション | トップページ | 阿波・牛岐城 恋人の聖地 牛岐城城址公園 »

2014年8月24日 (日)

軍師官兵衛(第三十四回) 九州出陣

天下惣無事!
島津に攻められている、大友宗麟が秀吉に泣きつく!
宗麟は十字架をかけている。官兵衛も宗麟に十字架を見せる。
九州攻めが始まる。
それより、秀吉の顔つきが悪くなる一方である。
憎々しげな表情である。
ドラマは、相変わらず展開が早い。
九州攻めに官兵衛は名代として行く。
小六が亡くなる。
半兵衛も死に、秀長と官兵衛しか残っていない。

20140824_kanbei1

家康への懐柔策、妹を嫁がせる。
そこまでしても無視されている。
家康の家臣、石川数正の出奔がある。言葉だけだった・・・・・
家康はこたえているのか?
官兵衛が言う。
そんな事は無い。ますます結束が固くなっているのではないか?

20140824_kanbei4

毛利と九州攻めに行く。
吉川元春も出陣せよとの命令がある。
元春は病気である。
それでなくとも秀吉に協力したくない!
隆景も悩んでいる。
備中高松城での講和後の秀吉追撃の主張。
柴田勝家との連携の模索。
隆景は疑惑を晴らすためにも出陣して欲しい。

実際にあったとは思えないが、官兵衛が元春を説得する場面があった。
元春が言う。「もう長くは無い」
官兵衛が言う。「命は捨てる時がある。備中高松城、清水宗治は己の死で多くの命を救った。
「その命、官兵衛にくれ!」
この場面で面白いやり取りがあった。
元春が官兵衛に言う。「お前の口車には乗らぬ!」
播磨三木別所氏が毛利に寝返る。その時、義理の兄・櫛橋政伊が官兵衛に言う。
「お前の口車には乗らぬ!」
脚本・演出が同じなのだろう・・・・・
元春は無理をして出陣する。

官兵衛も人が悪くなっている。
低姿勢ではない。高圧的なっている。
ドラマでは小六に四国勢を率いて貰うつもりだったようだ。
そうならなかった為に、四国勢は島津に敗れることになる!

毛利と官兵衛が小倉城を攻める。
それまでに、有名な筑前岩屋城攻防戦がある。
この場面はかけらも無かった・・・・・
そこまでの必要は無いと言う事なんだろうか?

大友宗麟の息子が出て来ているが、名前も表示されていない。
関ヶ原の時に重要な役割を果たす。
ここは名前だけでも画面に出して欲しかった。

家康が秀吉に臣従する。
ここまでの場面もあっけない!
仕方がないのか?
秀吉との駆け引きをもっと描いて欲しかった。
会見の前の日に、秀吉が家康を訪問する場面が欲しかったが・・・・・
長政が家康に挨拶する場面がある。
関ヶ原で家康に協力する伏線か?
元春が死ぬ。恵瓊がじゅじゅを出している。
恵瓊も坊主である。当たり前だが忘れている。

20140824_kanbei3

島津も最初の勢いが無くなって来ている。
ここはもっと方言を出すべきではないかと思った。
来週は、もう宇都宮鎮房の反乱がありそうな感じである!
楽しみにしておきたい!

« 阿波・牛岐城 牛岐城趾公園イルミネーション | トップページ | 阿波・牛岐城 恋人の聖地 牛岐城城址公園 »

 黒田官兵衛 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛(第三十四回) 九州出陣:

« 阿波・牛岐城 牛岐城趾公園イルミネーション | トップページ | 阿波・牛岐城 恋人の聖地 牛岐城城址公園 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ