« 筑前 手向山公園 武蔵・小次郎の碑 | トップページ | 豊前 小倉城 『舞姫???』 »

2014年8月29日 (金)

豊前 小倉城 九州征伐で官兵衛が攻め落とした城。

九州に毛利の両川と乗り込んだ官兵衛官兵衛は、翌年に予定されている秀吉本隊の出馬に先だって敵対勢力を除去するため、豊前・筑前の武将に対し、寝返りの調略をおこなった。
秀吉が来た時に、降伏する体勢にしたかったようだ。
つまり秀吉に花を持たせる。
秀吉が備中高松城で、信長に応援を求めたのと同じか?

Kyu_81

小倉城を下す。
後に毛利勝永に与えられる。
九州平定後、官兵衛は豊前6郡、12万石の領主になる。
その時は中津を居城とする。
が西の関ヶ原で官兵衛は頑張る。

Kyu_88
クリックで拡大します。

西軍に参加している小倉城を落とす。
官兵衛はここで本当に隠居になる。
長政が52万石で福岡に行く。
代わりに細川忠興が39万石で中津に入城する。
豊前12万石では中津が中心で良かったが、筑前まで領土になると中津ではバランスが悪い。

Kyu_86

忠興は小倉を主城とする。
忠興は司馬遼太郎によれば、実戦的であり、美意識にも優れているが、癇癪持ちである。
城造りにも才能がある。
藤堂高虎が築城の名手と言うが、忠興も優れている。
エピソードがある。真偽は分からないが、真だろう・・・・・・・

Kyu_83

この小倉城を築城している時、海上から小倉城を調べている船があった。
捕まえると幕府の関係者だった。
どこかの城の参考にする為と言う。『ホント????』
その時、忠興は縄張り図(?)設計図(?)を幕府に差し出し、手伝うと申し入れたと言う。
忠興だったら有り得る話である!
政治能力もある!

面白い事があった。
小倉城は、耐震補強工事の為に、H26年4月1日から12月13日まで休館である。
来るのが一カ月早かったか・・・・・・・・
駐車場の管理人に姫路城も工事中だったと言えば、くらべものにならないと言われた。
それは仕方がないか。規模が違う・・・・・・・

Kyu_87

Kyu_85

海外に行っているが、歴史建造物はたいがい復旧工事をしている。
模擬天守閣である。
設計者に注文が多かったみたい。
どうしても豪華なものにしたい!
城としては今一か?

Kyu_82

« 筑前 手向山公園 武蔵・小次郎の碑 | トップページ | 豊前 小倉城 『舞姫???』 »

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊前 小倉城 九州征伐で官兵衛が攻め落とした城。:

« 筑前 手向山公園 武蔵・小次郎の碑 | トップページ | 豊前 小倉城 『舞姫???』 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ